遺産相続

家督相続とは?今も残る相続の考え方と注意点を専門家が解説
遺産相続

家督相続とは? 今も残る相続の考え方と注意点を専門家が解説

家督相続とは原則として故人の長男が遺産のすべてを引き継ぐ制度で、明治時代から戦前まで適用されていました。 現在は制度としては存在しませんが、自営業者や地主の相続では今でも家督相続に近い相続をするケースがあります。 また、代々受け継いできた土地や家屋の相続登記...
記事の続きを読む