不動産を匿名で査定に出すことは可能?おすすめサービスと注意点

「不動産を売りたいけど、匿名でも査定してくれるのかな?」

「まだ売却するか迷っているのに、査定を依頼したらしつこい営業をされそうで不安……。」

不動産売却を考えている方のなかには、このような疑問や不安をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。

ご自身の名前を伏せ、連絡先と物件の情報を伝えるだけで簡単に査定を依頼できる「匿名査定」という方法があります。

匿名査定では、電話番号を提示する必要がないため、営業電話がかかってくる心配はありません。

ただし、匿名査定には利用する前に注意しておくべき点がいくつか存在します

そこで、この記事では匿名査定が利用できるおすすめのサービスや匿名査定の注意点について詳しく解説していきます。

不動産売却のプロ
匿名査定の特徴をきちんと認識した上で、利用するかどうか判断しましょう。
この記事の執筆者
私たちは不動産のプロフェッショナルです。
執筆者の株式会社チェスター(株)チェスター
株式会社チェスターは不動産売買や賃貸の仲介などを行う不動産会社です。特に不動産売却の取扱高は年間100億円を超え、豊富な実績があります。
以下のサイトならスマホからでも
1分で無料査定を依頼できます
1分で無料査定!不動産一括査定サイト5選
実績No.1!幅広い不動産会社が参加する老舗
HOME4U
実績No.1!幅広い不動産会社が参加する老舗
業界をけん引する大手6社直営の査定サイト
すまいValue
大手6社直営!業界をけん引する会社に一括査定依頼
知名度No.1!大手から中小まで幅広く参加
SUUMO
知名度No.1!大手から中小まで幅広く参加
大手不動産情報サイト運営で信頼感が違う!
HOME'S
情報量が充実!不動産会社の雰囲気がよくわかる!
売り主の味方・片手仲介専門の不動産会社
SRE不動産
売り主の味方・片手仲介専門の不動産会社

1.不動産を匿名で査定に出すことは可能?

個人情報を伝えず、気軽に不動産を査定に出せないのかな?
査定額によって売るかどうかを決めたいから、個人情報を入力するのは気が引ける……。

このように思う方もいらっしゃるでしょう。

「匿名査定」を利用すれば、お持ちの不動産を匿名で査定に出すことができます

匿名査定とは
利用者の氏名や電話番号などの個人情報を伝えることなく不動産を査定する方法です。

基本的に匿名査定で入力する必要がある情報は、査定結果を受け取るためのメールアドレスと物件情報だけです。

通常、不動産の査定を行う際には利用者の氏名や住所、電話番号などの個人情報と物件に関する情報を提示する必要があります

そもそも、通常の不動産の査定ってどんな査定?
不動産売却のプロ
一般的には「机上査定」と「訪問査定」の2種類の査定を行います。

机上査定は、物件の情報や市場価格、過去の取引事例などのデータを参考に不動産を査定する方法です。

一方、訪問査定では不動産会社の担当者が実際に物件に訪れ、細かい物件情報や周囲の状況を勘案して査定します。

査定を行う際はまず6~10社程度に机上査定を依頼し、そのなかから気になる査定結果を出してくれた会社2~3社を選んで訪問査定を依頼するのが良いでしょう。

そんなにたくさん依頼しないといけないの?

不動産会社によって販路や顧客、得意とする不動産の種類などは異なります。

場合によっては査定結果に数百万円の差が生じることもあるので、複数社に依頼してより高い値段で不動産を売却してくれそうな不動産会社を見つける方が良いといえるのです。

2.匿名査定ができるおすすめサイト4選

匿名査定を依頼してみたいんだけど、どんなサービスがあるんだろう?

匿名査定を利用したいと思っても、ご自身でサービスを探すのは大変ですよね。

そこでこの章では、匿名査定ができるおすすめのサイトを厳選して四つ紹介していきます。

不動産売却のプロ
ご自身の状況に合った匿名査定サービスを選ぶ参考にしてみてくださいね。

サービス1 LIFULL HOME’S「匿名査定」:全国の物件に対応

メリット
全国のマンション、一戸建て住宅、土地に対応
参加している不動産会社数が約3,600社
デメリット
地域によっては依頼できる会社数が少ない場合がある
こんな人におすすめ!
安心感のあるサービスを利用したい方
より多くの不動産会社に査定を出したい方

CMなどでおなじみのLIFULL HOME’Sは不動産売却に関するサービスも展開しており、その一つとして「匿名査定」を行っています。

LIFULL HOME’Sの匿名査定サービスには約3,600社に及ぶ不動産会社が参加しており、お持ちの物件に対応してくれる不動産会社を見つけやすいといえるでしょう。

また株式会社LIFULLという上場企業が運営しており、個人情報の管理も徹底しているため安心して利用できます。

なお会員登録をすると、査定結果を出してくれた不動産会社の売却実績やPRポイントなどを専用ページ上で確認することができますよ。

サービス2 ウレタ:最短一時間でマンション査定

メリット
最短1時間で査定結果が分かる
大手から地域密着型までさまざまな不動産会社と提携
デメリット
対応エリアは首都圏のみ
対応物件はマンションのみ
こんな人におすすめ!
とにかく早く査定結果を知りたい方
首都圏のマンションを査定したい方

ウレタは、AI技術と不動産の専門家による査定を組み合わせた独自のシステムを持つ匿名査定サービスです。

最短1時間という驚異的なスピードで査定結果を出してくれます

入力が必要な情報はたった7項目なので、気軽に査定を依頼することができますよ。

また首都圏を拠点とする不動産会社と多く提携しており、対応エリアの情報に詳しい業者も多いため売却をスムーズに進めやすいといえるでしょう。

首都圏のマンションをお持ちの方におすすめのサービスですよ。

サービス3 IESHIL:首都圏のマンション査定におすすめ

メリット
ビッグデータを活用した精度の高い査定を受けられる
リアルタイムに査定結果を確認できる
デメリット
対応エリアは東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県のみ
対応物件はマンションのみ
こんな人におすすめ!
対応エリアのマンションを査定したい方

IESHILは、賃貸情報や売買履歴など約9,000万件のビッグデータをもとにマンションの価値を査定してくれるサービスです。

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県にあるマンション物件の価値をリアルタイムで査定してくれるため、該当エリア内に物件をお持ちの方はすぐに査定額を知ることができます。

また、IESHILでは専任アドバイザーによる無料相談サービスも提供しています。

不動産を売るかどうか迷っていたり、自分の物件が本当に売れるのか悩んでいたりする方は、一度相談してみるのもいいかもしれませんね。

サービス4 Howma:AIが瞬時に査定

メリット
同時に最大6社まで査定依頼ができる
全国のマンション、戸建て売却に対応
最短3分で査定完了
デメリット
土地や商業用ビルなどの査定は対応していない
こんな人におすすめ!
とにかく早く査定結果を知りたい方

Howmaでは、4,200万件を超える過去の査定データや最新の相場データを参考に査定額を算出してくれます

必要な情報の入力から査定完了まで最短3分で終わるため、とにかく早く査定結果を知りたい方にはぴったりです。

また全国のマンションや戸建ての査定も対応しており、地方の物件をお持ちの方も利用することができます。

ただし土地や商業用ビルなどの査定は行っていないことに注意が必要です。

マンションや戸建ての査定を検討している方におすすめのサービスですよ。

3.知っておくべき匿名査定の2つの注意点

匿名査定サービスを利用する際、どんなことに気をつけたらいいのかな?

このように匿名査定についての不安をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実際に匿名査定を依頼する前に、注意すべき点も押さえておくと良いでしょう。

匿名査定には以下の二つの注意点があります。

【匿名査定の注意点】
不動産売却のプロ
注意点を確認したうえで、匿名査定を利用するかどうか判断しましょう。

注意点1 おおよその査定額しか分からない

匿名査定では、利用者の個人情報や物件の詳細な情報なしで査定額を算出します。

そのため、おおよその見積もりしか算出することができません

また、物件の状態や立地、周辺の状況などによって査定額は大きく変動します。

しかし匿名査定では物件の詳細な条件を加味することができないため、正確な金額を知りたい方には適していません

注意点2 売却するときには再度査定が必要になる

匿名査定で算出された査定額はあくまで目安であるため、実際に売却をする際には再度査定をする必要があります

積極的に不動産を売却したいと考えている方にとっては、二度手間になってしまうので注意しましょう。

売却の意思が強い場合には、机上査定や訪問査定を依頼すると良いでしょう。

不動産一括査定サービスを利用すれば、匿名査定よりも精度の高い査定結果を知ることができます

不動産売却のプロ
匿名査定でなくても個人情報の管理を徹底したサイトであれば、安心して利用できますよ。

4.不動産売却におすすめの不動産一括査定サイト5選

不動産一括査定サイトを利用したいけど、どんなサービスを選べばいいのかな?
そもそも不動産一括査定サイトはどのようなサービスなの?

このように疑問に思う方もいらっしゃるでしょう。

不動産一括査定サイトは、一度に複数の不動産会社に不動産の査定を依頼することができるサービスです。

築年数や立地などの不動産の情報と、個人情報をサイトのフォームに入力するだけで申し込み可能です。

サイトによって提携している不動産会社の数や規模が異なるため、複数のサイトを併用するとご自身に合った会社を見つけやすいでしょう。

不動産売却のプロ
ここからは、安心して利用できる優良な不動産一括査定サイトを紹介していきます。

おすすめ1 HOME4U:安心安全・実績十分の老舗サービス

HOME4U
メリット
全国1,800社の不動産会社が参加
同時に最大6社まで査定依頼ができる
デメリット
業界最大手といわれる不動産会社6社が参加していない
こんな人におすすめ!
安心感のあるサービスを利用したい方
参加不動産
会社数
1,800社
同時査定依頼可能数 最大6社
査定可能不動産 マンション一室、一戸建て、土地、ビル一室、店舗・事務所・倉庫、マンション一棟、アパート一棟、ビル一棟、その他
代表的な参加不動産会社 三井住友トラスト不動産、三菱UFJ不動産販売、みずほ不動産販売、京王不動産、CENTURY21など

HOME4Uは、「NTTデータスマートソーシング」というNTTデータグループの子会社が運営している不動産一括査定サイトです。

2001年に日本で初めて開始された不動産一括査定サービスであり、不動産取引の実績は他社の追随を許しません。

銀行や官公庁でも使われている情報管理システムを採用しており、個人情報の取り扱いは厳重であるため安心して利用できます。

また全国約1,800社の不動産会社が参加しており、同時に最大6社の査定価格を知ることができるのも魅力です。

提携している不動産会社は、HOME4Uによる厳しい審査を通り抜けた優良企業であるため安心して利用できますよ。

おすすめ2 すまいValue:業界をけん引する大手6社が運営

メリット
不動産業界トップクラスの6社に査定依頼できる
同時に最大6社まで査定依頼ができる
デメリット
地域によっては対応エリア外のところがある
こんな人におすすめ!
安心感のある不動産会社で査定したい方
参加不動産
会社数
6社(全国900店舗)
同時査定依頼可能数 最大6社
査定可能不動産 マンション、一戸建て、土地、マンション一棟、ビル一棟、アパート一棟、その他
運営不動産会社 東急リバブル、住友不動産販売、三菱地所ハウスネット、三井不動産リアルティ、小田急不動産、野村不動産ソリューションズ

すまいValueは、不動産業界大手の6社が運営している不動産一括査定サイトです。

野村不動産ソリューションズ(野村の仲介+)、小田急不動産、三井不動産リアルティ(三井のリハウス)、東急リバブル、三菱地所ハウスネット、住友不動産販売がサービスを運営しています。

他の不動産一括査定サイトと比べると参加社数は少ないですが、業界大手ならではのノウハウを活かしたサービスが充実しています。

業界大手の6社に一度に査定が依頼できる唯一の不動産一括査定サイトである点も魅力ですよね。

6社の合計成約件数は11万件(2020年4月~2021年3月末実績)を超えており、非常に売却力が高く実績豊富なサービスであることも大きなアドバンテージといえるでしょう。

おすすめ3 SUUMO:知名度No.1だから安心感も抜群

メリット
全国約2,000店舗の不動産会社と提携
同時に最大10社に査定依頼ができる
デメリット
マンション、戸建て、土地以外の査定は対応していない
こんな人におすすめ!
安心感のあるサービスを利用したい方
参加不動産
会社数
約2,000社
同時査定依頼可能数 10社
査定可能不動産 マンション一室、一戸建て、土地
代表的な参加不動産会社 野村不動産ソリューションズ、大京穴吹不動産、CENTURY21、京王不動産、東宝ハウスグループなど

SUUMOは、CMなどでも有名な株式会社リクルートが運営している不動産一括査定サイトです。

SUUMOで提携している不動産会社数は国内最大級の約2,000店舗です。

また地域密着型の会社から大手までさまざまな強みを持った不動産会社が参加しており、ご自身に合った不動産会社を見つけやすいといえるでしょう。

なおSUUMOでは売却実績や営業スタッフの人数など各不動産会社の詳しい情報を見ることができるため、しっかりと吟味して不動産会社を選ぶことができます。

おすすめ4 LIFULL HOME’S:参加不動産会社数最多クラス

メリット
個人情報を厳重に取り扱っている
全国約3,600社の不動産会社と提携
同時に最大10社査定依頼できる
デメリット
地域によっては依頼できる会社が少ないエリアがある
こんな人におすすめ!
安心感のあるサービスを利用したい方
参加不動産
会社数
約3,600社
同時査定依頼可能数 最大10社
査定可能不動産 一戸建て、土地、マンション、投資用区分マンション、投資用一棟アパート・マンション、倉庫・工場
代表的な参加不動産会社 三井住友トラスト不動産、三菱UFJ不動産販売、みずほ不動産販売、京王不動産、大成有楽不動産販売など

LIFULL HOME’Sは匿名査定だけでなく、不動産一括査定サービスも提供しています。

個人情報の取り扱いを徹底しているため、非常に安心感のあるサービスだといえます。

また提携している不動産会社は全国約3,600社と国内最多クラスで、幅広い選択肢から査定する不動産会社を選ぶことができます。

参加する不動産会社は全てLIFULL HOME’Sが設けている基準にのっとった会社なので、安心して利用することができるでしょう。

おすすめ5 おうちクラベル:都会のマンション査定におすすめ

おうちクラベル
メリット
マンション売却に強い不動産会社が多い
同時に最大9社査定依頼できる
AIによる査定結果をすぐ知ることができる
デメリット
AIの査定額はあくまでも参考価格である
こんな人におすすめ!
マンションの売却を検討している方
安心感のあるサービスを利用したい方
参加不動産
会社数
9社
同時査定依頼可能数 最大9社
査定可能不動産 マンション、土地、一戸建て、一棟マンション・アパート、その他建物
参加不動産会社 大京穴吹不動産、大成有楽不動産販売、CENTURY21、ロイヤルハウジング、POLUS、オークラヤ住宅、京急不動産、SRE不動産(旧ソニー不動産)

おうちクラベルは、ソニーグループで東証プライム上場企業のSREホールディングスが運営する不動産一括査定サイトです。

マンション売買を軸として都市部で事業展開をしている不動産会社が多く参加しているため、都市部にあるマンションの売却を検討している方におすすめです。

また「片手仲介」専門のSRE不動産に一括で査定を依頼できるのも大きなメリットといえるでしょう。

片手仲介とは
不動産会社が売り主か買い主のどちらか一方と仲介契約を結ぶ方法です。

一般的な仲介では不動産会社が売り主と買い主の両者と契約して不動産売買を進めるため、どちらか一方の利益を追求することができません。

しかし片手仲介を行う業者に依頼をすれば、依頼主の利益のみを考えた取引が可能なので物件が高値で売れる傾向にあります。

対応エリアの東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、京都府、奈良県に物件をお持ちの方は、検討してみると良いでしょう。

5.まとめ

匿名査定を利用すれば、メールアドレス以外の個人情報を入力する必要なく、お持ちの不動産の査定額を手軽に知ることができます

不動産を売却するか迷っていて査定に出しづらいといった方や、査定額によって売却するかどうかを決めたい方などにおすすめの査定方法だといえるでしょう。

ただし匿名査定で分かる査定額はあくまでもおおよその値段であるため、売却を積極的に考えている方には向きません。

あくまで売却が目的だという方は、一括査定サイトを利用してより精度の高い査定を依頼すると良いでしょう。

きちんと信頼のおける不動産一括査定サイトを選べば、個人情報を提示しても安心して不動産の査定を受けられます。

不動産売却のプロ
おおまかな査定で良いから個人情報なしで依頼したい方は匿名査定、売却の意思が強く正確な査定額を知りたい方は通常の査定を依頼するのがおすすめです。

以下のサイトならスマホからでも
1分で無料査定を依頼できます
1分で無料査定!不動産一括査定サイト5選
実績No.1!幅広い不動産会社が参加する老舗
HOME4U
実績No.1!幅広い不動産会社が参加する老舗
業界をけん引する大手6社直営の査定サイト
すまいValue
大手6社直営!業界をけん引する会社に一括査定依頼
知名度No.1!大手から中小まで幅広く参加
SUUMO
知名度No.1!大手から中小まで幅広く参加
大手不動産情報サイト運営で信頼感が違う!
HOME'S
情報量が充実!不動産会社の雰囲気がよくわかる!
売り主の味方・片手仲介専門の不動産会社
SRE不動産
売り主の味方・片手仲介専門の不動産会社