ふるさと納税で住民税が安くなる金額は?控除額の簡単な確認方法

ふるさと納税で住民税はいくら安くなるの?
税理士
すべてこの記事で解決します!

1.ふるさと納税で住民税がどれくらい安くなる?

ふるさと納税で税金が安くなると聞いたんですが、どれくらい安くなるんですか?
税理士
ふるさと納税に支払った金額から2,000円を引いた金額分、税金が安くなります

1-1.使った金額から2,000円を引いた分が安くなる

例えば100,000円のふるさと納税をした場合、自己負担額2,000円を引いた98,000円の分だけ税金が安くなります。

このように税金が差し引かれることを「控除」といいます。

ふるさと納税では、住民税だけでなく、所得税も控除される場合もありますが、控除の総額は変わりません

控除の内訳
メモ
どの税金が控除されるかは手続きによって変わります。

2.注意!安くなる金額には上限がある

税理士
安くなる金額には上限があるので注意してください。

2-1.上限額は年収・家族構成で変わる

一体いくらまでなら安くなるんですか?
税理士
上限額は収入や家族構成などによって変わります

ふるさと納税で控除ができる上限額は、所得や、配偶者や扶養家族の有無によって異なります。

2-2.上限額を1分で計算する方法

自分の上限額はいくらになるんだろう。何だか計算が難しそう……。
税理士
心配しなくても大丈夫です。

ふるさと納税サイトのシミュレーション・ツールを使えば1分で上限額を計算できます

給与所得者(会社員・公務員など)の方であれば、年収、家族構成、扶養家族の有無という簡単な情報を入力するだけで控除上限額が分かります

こんなに簡単に計算できるんですね!

メモ
個人事業主(自営業)の方や、副業をしている方、ふるさと納税以外の控除を受けている方は、ふるさと納税の控除額計算の方法が給与所得者の方とは異なります。ふるさと納税以外の控除とは、生命保険控除や、医療費控除などが挙げられます。

そのような場合であっても、ふるさと納税サイトでシミュレーションすることができます。

3.ふるさと納税の流れ

仕組みは何となくわかってきたけど、実際ふるさと納税ってどうやるんですか?
税理士
これから詳しくご説明します

ふるさと納税の流れ

STEP1 自分で寄附できる上限額を知る

税理士
まずは自分で寄付できる上限額を知ることから始めましょう!

ふるさと納税で控除の対象となる額には上限があり、収入や家族構成によって異なります。

控除の上限額は必ず事前に確認しておきましょう

メモ
ふるさと納税は実は寄附の一種です。

寄附をしたお金には、「寄附金控除」といって税金が控除される制度が設けられています。

この寄附金控除は寄附金から2,000円を引いた金額が税金から控除されるというもので、所得などに応じた控除上限額が定められています。

ふるさと納税もその対象となるため、寄附額から2,000円を差し引いた金額が税金から控除されるのです。

STEP2 ふるさと納税サイトで欲しい返礼品を調べる

それぞれの自治体について調べるのは大変なので、ふるさと納税サイトで検索するのがおすすめです。

返礼品の人気ランキング・ジャンル・地域・金額ごとに検索できます。

➡楽天ユーザーの方はポイントが使えてお得な「楽天ふるさと納税」がおすすめ
➡楽天ユーザー以外の方は検索機能が充実している「さとふる」

STEP3 ふるさと納税サイトから申し込む

欲しい返礼品が見つかったら、ふるさと納税サイトから申し込みます。

会社員や公務員などの給与所得者の方は、確定申告の必要ないワンストップ特例制度の利用がおすすめです。

STEP4 返礼品と必要書類を受け取る

返礼品の発送までの日時は、利用したふるさと納税サイトの詳細ページで確認できます。

また、返礼品とは別に、ふるさと納税の申し込みから2週間~2カ月で「寄附金受領証明書」や「特例制度申請書」が送られてきます。

発送のタイミングは自治体によって異なるので注意が必要です。

これらは税金の控除手続きに使用する書類であるため、大切に保管してください

STEP5 控除・還付の手続きする

ふるさと納税をして控除や還付を受けるためには、ここが最も重要なポイントです。

手続きには2種類の方法があり、会社員・公務員などの確定申告が不要な方はワンストップ特例制度を利用し、自営業などそれ以外の方は確定申告を行うことになります。

4.税金を安くする手続き

ふるさと納税ってこんなに簡単にできるんだ。でも、ちょっと税金の手続きが不安かも……。
税理士
大丈夫、初めてでも簡単にできますよ。これから詳しく説明します。

ふるさと納税には、確定申告が必要な通常の方法と、確定申告が不要な「ワンストップ特例制度」があります。

会社員・公務員などの給与所得者の方は、確定申告の必要なく住民税が控除されるワンストップ特例制度の利用がおすすめです。

下記の図は各手続の流れを示したものです。たったこれだけの順序で手続きは完了します。

〈ワンストップ特例制度の場合〉

ワンストップ特例制度の説明図

〈確定申告の場合〉

確定申告をする人のふるさと納税の流れ

ワンストップ特例制度を利用できるのは、以下の2つの条件に両方当てはまる方です。

〈ワンストップ特例制度利用の条件〉

  • ・ふるさと納税以外の確定申告が不要な給与所得者である
  • ・1年間(1月〜12月)でふるさと納税を行った自治体が5つ以内である

これらに当てはまらない方は、確定申告が必要になります。

ワンストップ特例制度を利用する場合は、ふるさと納税の申し込みを行う際に「特例制度申請書」の送付を希望します。

ふるさと納税サイトの返礼品の詳細ページから、チェックボックスなどで簡単に希望を伝えることができます。

ちなみに、申請方法によって控除される項目が変わるので注意しましょう!

ワンストップ特例制度で手続きする場合は、ふるさと納税をした翌年の住民税だけが控除されます。

確定申告で手続きする場合は、ふるさと納税をした当年の所得税の一部が還付され、翌年の住民税が控除されます。

還付とは、既に支払っていた税金が返還されることです。

メモ
具体的な金額を計算したい方は次の計算式を参照してください。

〈住民税控除基本分の計算式〉
(寄付額−2,000円)×10%
寄付額から2000円を引いた額の10%が基本分の控除額になる。

〈住民税控除特例分の計算式〉
(寄付額−2,000円)×(100%−10%−所得税率)
上記の計算式が特例分の控除額になる。所得税率に関しては自分の収入によって変化する。知りたい方は以下の税率の早見表をチェックしてください。

〈所得税の計算式〉
(寄付額−2,000円)×所得税率(所得に応じて0〜45%)
所得税率は所得に応じて決定します。

会計ソフトを使うという方法も

会計ソフトを使えば簡単にふるさと納税も含めた確定申告申告書を作成することができます。

特にfreeeであればスマホから確定申告書の作成まで行えるため、大変便利です。

以下の記事で詳しく解説しています。

わせてみたい関連記事
【税理士監修】おすすめ会計ソフトを徹底比較!確定申告にも!
経理業務に必須の会計ソフトですが、どれを使っていいのか迷ってしまいますよね。 特に確定申告や決算の時期が近づい…
続きを読む >>

5.おすすめのふるさと納税サイト

各自治体について調べるのは大変なので、ふるさと納税サイトを使って申し込みするのがおすすめです。

ここでは2つのサイトをご紹介します。

【おすすめサイト1】楽天ふるさと納税

楽天ユーザーの方は楽天ふるさと納税がおすすめです。

楽天ユーザーならふるさと納税で支払った額に応じて楽天ポイントが貯まります

また、普段から貯めていた楽天ポイントをふるさと納税の支払いに使うこともできます!

実質的に税金を楽天ポイントで払えるということですね。

楽天ふるさと納税の公式サイトはこちら

【おすすめサイト2】さとふる

楽天ユーザーではない方は「さとふる」がおすすめです!

さとふるは予測検索機能が充実しているので、返礼品をスムーズに探すことができます。

どんな返礼品が欲しいか決まっていないという方でも、きっとすぐに自分の欲しいものを見つけられますよ。

マイページも充実しているので、ふるさと納税初心者の方が利用しやすいサイトです。

「さとふる」の公式サイトはこちら

6.税金が安くなる時期と確認方法

税理士
税金が安くなるタイミングと確認方法を解説します!

〈ワンストップ特例制度の場合〉

ワンストップ特例制度の時系列

〈確定申告の場合〉

確定申告を行った場合の控除・還付のスケジュール

6-1.住民税は翌年6月から控除される

ワンストップ特例制度でも確定申告でも、ふるさと納税をした翌年6月から住民税が控除されるんですね?
税理士
そのとおりです。住民税が安くなる期間はふるさと納税をした翌年6月~翌々年の5月までとなります。

住民税の控除額の確認方法

実際にいくら控除されるか確認する方法はありますか?
税理士
住民税の場合は「住民税課税決定通知書」をご覧ください。

住民税課税決定通知書は、ふるさと納税を行った翌年の5月~6月に届きます。

〈住民税課税決定通知書のイメージ図〉

住民税課税決定通知書

※画像はイメージです

「税額控除額」の欄で住民税の控除額を確認できます。

6-2.所得税は翌年4月~5月頃に還付される

所得税の還付は、ふるさと納税をした翌年の4月~5月頃となっていますね。
税理士
はい。3月15日までに確定申告を終えた場合、申請時から1カ月~2カ月後に還付金として指定した口座に振り込まれます。

所得税の還付金の確認方法

いくら還付されたのかを確認するにはどうしたらよいですか?
税理士
所得税の場合は「国税還付金振込通知書」を見れば、戻ってくる金額と入金日を確認できます。

〈国税還付金振込通知書のイメージ図〉

国税還付金振込通知書

※画像はイメージです

メモ
e-Taxで確定申告を行った方は、e-Taxにログインすれば還付金の状況が確認できます。電子メールのアドレスを登録すれば、還付金が決定・確認可能になったと同時にメールが届くので便利です!
なるほど、これでバッチリです!

7.まとめ

ふるさと納税と税金の関係って難しいイメージだったけど、スッキリしました!
税理士
よかったです。「税」と聞くと苦手意識を持たれる方も多いのですが、ふるさと納税は実は簡単に始められる制度なんですよ。
確かに、自分も先入観で難しそうだと思っていました……。
これで税金が控除されるなら、やらない手はありませんね。
税理士
ふるさと納税サイトには便利なツールや情報がたくさんあります。ぜひ使ってみてくださいね。

➡楽天ユーザーの方はポイントが使えてお得な「楽天ふるさと納税」がおすすめ
➡楽天ユーザー以外の方は検索機能が充実している「さとふる」がおすすめ