2014年11月、東京都中央区に住む、2人の初老の男性が相続をすることになりました・・・

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

二人とも

  • 東京にある25坪の土地(5,000万円ほど)
  • 千葉にある30坪の別荘(3,000万円ほど)
  • 5,300万円の現金

を相続しました。

土地の形や立地もほとんど同じで、さらに相続人の人数も男性とその弟の2人だけというところまで同じでした。

調べると基礎控除を超えているので、相続税の申告をしなければいけませんでしたが
働きながら相続税申告をやるのは難しいので、2人とも税理士に申告を依頼しました。

相続税申告の期限となる10か月がたった後、二人とも無事に相続税の申告を終えていました。

しかし違いが一つだけありました。

一人は400万円の相続税を支払い、一方もう一人の相続税は70万円だけで済みました。

何が違いを生じさせたのでしょうか?

相続税の額が全く違う原因となったのは「依頼した税理士」によるものでした。
彼らが特別な努力をした、特別な才能があったということではありません。

一人は古くからお付き合いのあった税理士に頼み
一人はインターネットから「相続に強い税理士」を探し当てて依頼をしました。

ただの作り話だと思いますか?

今のお話は全て過去起こった実話です。
税理士によって相続税を支払う金額が異なるのは業界では「常識」なのです。

税理士でも専門分野があるので、相続を専門としているかどうかで、これほどの差がでてしまうのです。

チェスター相続相談所が相続の情報をお伝えしているのは、業界では常識でも、一般には知られていない事実をあなたに知って正しく相続を行ってほしいからです。

相続の専門家だからこそわかる情報

チェスター相続相談所は、相続を専門にする税理士が一般の方向けに書いた独自のホームページです。

相続に精通*しているからこそわかる、お客様が相続で悩まれること、疑問に思われること、そしてその解決手段をできる限り記載しています。
*通常税理士は相続税申告を年間1~2件に対し、相続に精通している税理士は年間400件ほど申告を行う。

ホームページの情報は「基礎知識」

基礎控除、土地の価格を安くする特例(小規模宅地の特例)、配偶者控除、申告に必要な書類・・・
可能な限り必要な情報は載せていますのでホームページを読むだけで、どうすればいいのか、わかってくると思います。

しかし、相続税は個別性が高く

・あなたがいくら相続税を支払うべきか
・集めるべき資料は何か

具体的な答えをホームページの情報だけで断定することは、ハッキリ言って無理です。

「5000万円の土地を相続していたら、あなたは相続税を100万円支払わないといけません」

とは言えないのです。

5000万円の土地でも、特例が使えて相続税がゼロになる、だけど申告は必要かもしれない。
5000万円の土地でも、形や立地が悪いので、価値がなく相続税の支払いが不要になるかもしれない。
5000万円の土地でも、相続人様に配偶者もしくは障害者の方がいれば控除が大きく相続税の支払いが不要かもしれない。

100人いれば、100人とも違う申告が必要になるのが相続です。

だからこそ、チェスター相続相談所では、あなたが相続で何をするべきか、徹底的にサポートをします。

無料で相続税の解決策をご提案します

無料のお電話で相続税申告のことをご相談してください。
記事を見るだけではわからなかったことが、お話しするとすべて解決するのがわかると思います。

チェスター相続相談所を運営する税理士法人チェスターは相続を専門とする税理士事務所です。

一度お電話をいただき、ホームページで得た基礎知識をもとに、お話をいただければ

  • 集めるべき資料は何か
  • 何をやったらいいのか
  • 相続税は支払う?支払わない?
  • 信頼できる税理士なのかどうか
  • ちゃんと最大限に節税してくれるのか

相続に関係する悩みがすべて明確になるのがわかると思います。

お電話の際には下記のことをお聞きし、あなたが何をすべきかお伝えします。
もしすべてを把握されている方は、すぐにお電話ください。

  • 相続開始日(お亡くなりになられた日)
  • 相続人の人数と続柄
  • 相続財産の概要(大まかな遺産総額、どういった財産があるか、不動産の数・所在等)

相続税申告を行う9割の方が、税理士に依頼をしています。
あなたのお役に立てるお話ができるのか、ぜひ試してみてください。
どうぞお電話をください。丁寧にお話をお伺いさせていただきます。

%e9%9b%bb%e8%a9%b1%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc2-1

「まだ遺品整理もできてないし、遺産総額がわかってない」

「亡くなったばかりで、手続きがわからない」

「遠方に住んでいて亡くなった人のことが全くわからない」

このようにお悩みの方もご心配ありません。

身近な人が亡くなった時、申請するだけで5万円の給付金!忘れがちな相続手続き」を読んでいただければ、必要な手続きが全てわかります。

お電話は必要ありません。
まずはこの記事の通りに、必要な手続きをすべてお済ませください。

その後、「相続パーフェクトガイド」より、相続に必要なことをお目通しし、不安ありましたらお電話ください。

先ほど、2人の初老の男性については、このお手紙の冒頭でお話しましたね。
彼らはともに税理士に頼み、相続税申告を行ったのです。

なぜ彼らの相続税は大きく変わってしまったのでしょう?
税理士です。ただ相続を専門にした税理士に依頼しただけです。

過去2,000名以上のお客様の満足度は96.6%
知識ゼロでも安心・安全
税理士法人チェスターの相続税申告

一般的な税理士は相続税の申告を年に1~2件、行う程度です。一方でわたしたち税理士法人チェスターは、年間500件以上の相続税申告を毎年行っています。

相続税専門だからこそ、完璧な節税と細かい部分に手の届いたサービス、低コストを実現できます。例えば、私たちはこのような結果を実現しています。

【チェスターの相続税申告の特徴】
  • 税務調査が入る確率が平均30%と言われる中、チェスターの申告書は税務調査率1%という圧倒的な数字で業界の常識を覆すほどの結果を出してきました。

  • 年間500件以上、累計2,000件以上行った相続税申告の知識と経験・専門性を生かし、あなたの税金を極限まで節税・さらに罰金にならないよう安全な申告を10か月以内に行います。

  • あなたはチェスターの指示に従って、相続した遺産を誰にどう分けるか話し合うだけ

  • 報酬の透明化を徹底し事前開示をしています。業界特有の契約後の”不当な追加報酬”は絶対にしないとお約束します。

  • 多くの税理士がその場で答えられないような質問でも相続専門でやっているので即答することが可能です。

  • 品質10年保証。申告後もあなたの申告書の管理・品質を保証します。



もし、あなたが「税理士は誰も同じに見えて迷っている」という場合は、一度、相続専門のチェスターの特徴の詳細をご覧ください。


相続”のみ”を行うからこそできる「8つ」の強みがあります。


相続専門の税理士法人 チェスターの詳細な特徴を見る

SNSで最新情報をチェック