tax-accountant-housing
相続税申告

相続専門税理士が詳しく解説!『特定居住用宅地等』(小規模宅地等の特例)とは

相続税の小規模宅地等の特例は、宅地や事業用地を相続したときの相続税を軽減する制度です。その節税効果の高さから第二の基礎控除と俗に言われています。 小規模宅地等の特例のなかでも「特定居住用宅地等」の特例は、自宅の土地のうち330㎡までの部分の評価額が80%減額できる...
記事の続きを読む