相続税申告”だけ”を扱う税理士法人チェスターの8つの特徴

chester-characteristic

税理士であれば相続税の申告はできます。

しかし、医者でも内科や外科と専門が分かれているように、法人税や相続税など税理士の先生によって専門分野があります。

相続が専門外の先生に相続税の申告書を依頼すると、節税のために必要な特例や控除を使えなかったり、最悪の場合として計算ミスにより申告書の提出後に税務調査*が行われるリスクが高くなります。

*税務調査・・・相続税の計算ミスを実態調査するため税務調査官が家に訪ね、場合によっては罰金を言い渡す

特に相続は税理士業界の中でも特殊で、ほとんどの事務所が年間に1~2件しか案件を扱わず、相続を専門にしている税理士事務所は日本でも数えるほどです。

では相続税申告のみを扱う相続専門の税理士法人は、一般の税理士事務所とどのように違うのか?

累計2,000件以上の相続税申告を行っている税理士法人チェスターを例に挙げ、違いを徹底解剖したいと思います。

1.チェスターが、あなたの相続税申告を最大限節税するために行う8つのこと

1-1.最適な節税プランを事前にシミュレーション

chester-characteristic1

【どのように相続したら一番メリットがあるのか?】
あなたが相続した財産の概要や相続人の人数をお聞きした後に実際にあなたが特例を使ってどれほど相続税を減らすことができるのか、どのように遺産の配分をしたら相続税が安くなるのか事前にシミュレーションを行います。

同時に1次相続・2次相続を踏まえた長期的にメリットのあるプランも同時にご提案します。

例えば父が死亡(1次相続)し、10年以内に配偶者の母が死亡(2次相続)した場合、1次相続の際に適切な処置を行っていなければ2次相続の際に多額の税金が課税されます。

総合的な観点から一番最適なプランをご提示します。

【相続人様のご意向も反映可能】
最適なプランがあるといいましても、心情的に納得できないこともあれば、そのご意向にそった最適なプランを作成します。

例えば総合的に見て相続税が一番安くなっても

「この自宅の不動産は感情的な問題でお母さんに相続してもらいたい」

といったこともあります。

相続人様がご納得のいく最適な相続になるようにお話をお聞かせください。

1-2.可能な限りの節税

chester-characteristic2

広大地評価・小規模宅地の特例・各種控除、相続税の節税を可能な限りするためには高度な専門知識が必要です。

特に評価減は相続専門の税理士でも判断に迷うこともあるほど難解なものです。
また確実に評価の答えを出せないグレーな評価もあります。

そのような時には、関連条文の立法趣旨、過去の判例、また社会通念上妥当かどうか等を考慮し、それが妥当な評価か総合的な判断を行いリスクなく最大の節税をします。

【チェックは3重体制】
当然ですが相続税の申告はミスが許されません。一つの判断ミスで、税額が数千万円変わることも少なくありません。

担当者が財産評価・相続税申告書を作成後、まずは自己チェック、さらに担当チームのチーム長である税理士のチェック、そしてパートナー税理士(役員)の最終チェックをもって、相続税の申告書を”完璧”に作成します。

1-3.最短1か月のスピード申告

chester-characteristic3

相続税申告に必要なのはスピードです。
相続発生から10ヵ月以内に相続税の申告義務があるため、限られた時間の中で可能な限り節税をするためには相応の専門知識と経験が必要になります。

一般的な税理士事務所では相続税申告の案件のほかに法人税の業務などあるため、あなたのご依頼を「後回し」にすることも多々あります。

結果的にスピードをもって申告作業ができない、もしくはスピードがあっても節税に必要な特例が使われていないといったリスクがあります。

相続税申告の案件“のみ”を取り扱うチェスターでは、ご契約いただきました後にすぐ申告のための作業にとりかかります。

1-4.税務調査率1%

chester-characteristic4

税務調査とは申告書の計算ミスがあると執り行われ、最悪ペナルティを課せられます。
つまり、この税務調査に入られる確率の数値が低ければ低いほどミスのない申告を行っている証拠といえます。

チェスターでは税務調査率を1%に抑えていますが、一般的に相続税の税務調査率は平均して30%もあります。

この理由は主に、名義預金や生前贈与の計上漏れが考えられます。亡くなった被相続人の名義ではなかったから預金を申告しなかった、相続発生前に引き出した現預金は申告する必要がないと思っていた、こういった誤解や調査・検討不足が税務調査を招きます。

チェスターでは税務調査率1%に抑えるために下記4つのことを徹底しています。

・累計2,000件以上やる中で培った専門知識とノウハウを総動員

・社内で3重チェックを行った後にミスのない申告書を提出

・国税庁OBから税務調査に関する情報を常に仕入れている

・「税務調査に入っても無駄」と税務署が思うような根拠資料の作成

相続の専門家と名乗るからには基礎となる専門知識を元に、最新情報を常に仕入れ、常に変わる法律に合わせた申告書の作成をします。

1-5.徹底した個人情報保護(マイナンバー対応)

chester-characteristic5

【あなたの大切な情報は徹底して守ります】
税務署に提出する相続税申告書には、被相続人と相続人のマイナンバーを平成28年に相続が開始した分から記載することが必要になりました。

税理士法人チェスターではお客様のマイナンバーについて、所内で厳重に取り扱う方針を定めています。

お客様の個人情報や財産情報についても個人情報保護法及び税理士法38条、54条の守秘義務にもとづき第三者に漏らすことはございませんので、安心してご相談ください。

【セキュリティの高いビルに事務所を置いています】

あなたからいただきました大切な情報は、事務所外に漏れないよう細心の注意を払ってセキュリティを管理しています。

事務所はオートロック完備、定期的なお客様情報管理の研修、ITによる情報のロックの徹底化、さらに一人一人が責任を持つためにも情報に関する罰則規定などを定めています。

1-6.お客様満足度96.6%

chester-characteristic6

弊所では常にお客様のお声を元にした経営をするため、必ずアンケートを記入いただいております。

2,000名以上のお客様の満足度は総合すると96.6%。

特に言われるのが

「こんなに作りこんだ資料をもらえるとは思わなかった」

というお声です。

*チェスターが作成した実際の申告書
chester-characteristic9

申告書というとA4サイズの紙15枚ほどを書いて税務署に提出されるとイメージされる方も多いと思います。

しかし、それでは税務署から「計算の根拠がない、計算が間違っている可能性がある」と税務調査に入られてしまいます。

そうならないように、計算はもちろん、計算の根拠となる資料も用意する必要があります。

最終的に税務署に提出する資料はタウンページほどの厚さになることが多く、人によっては百科大辞典3冊分の厚さになることもあります。

正しく公正な申告書であるために必要な資料は全て記載して提出します。

1-7.申告後10年の品質保証

chester-characteristic7

【アフターフォローを約束します】
相続税申告書は税務署に提出して終了ではなく、申告期限から5年の間であれば税務署から誤りを指摘されたり、税務調査が入る可能性があります。

仮に相続税申告後に税務署との見解の相違等により修正申告が必要になった場合や、追加で財産が発見された場合等も責任をもって対応、罰金支払いから守り抜きます。

【10年間、データ管理と品質保証をいたします】
また相続税の申告期限から5年を経過した後も、お客様の申告データや情報を厳格なセキュリティ環境のもとで保存管理させて頂き、万が一お客様が申告書原本を紛失したり、内容面について問合せやご相談がある場合等には迅速に対応できる体制を構築しています。

こういった相続税申告の品質保証を10年にわたってお約束できるのも、作成する相続税申告書の品質面と業務体制に自信があるからです。

1-8.お見積り通りの税理士報酬

chester-characteristic8

【90%以上の税理士事務所が報酬を非公開】
90%以上の税理士事務所では、相続税申告の案件を請け負うことは年に1回か2回しかありません。

実務経験がないため事前に必要な資料や作業量を把握できません。 そのため作業工程から報酬を計算できず、提示することもできない現状があります。

【相続専門だから事前に報酬を明示できる】
過去2,000件以上の申告経験から、相続した遺産により、事前にやるべき必要な作業が”契約の前”にわかります。 その結果、お支払いただく税理士報酬は事前に明確化が可能になりました。

金額は相場と言われている「遺産総額の0.5%~1%」の水準に設定しています。

具体的な報酬シミュレーションは「オンライン相続税申告報酬自動お見積り」にて行っていますので参考にしてください。

chester-characteristic10

【不当な追加報酬はしないとお約束します。】
事務所によっては契約後に不当な追加報酬を請求するところもございます。

例えば、本来2,000万円の評価だったが、節税に成功して500万円になったので、成功報酬を請求というものです。

実際に請求をされた方のお話を聞いたところ

「安全な申告書を作成してくれて、節税をしてくれるから頼んだのに足元を見られた報酬を取られて釈然としない」

とおっしゃっていました。

専門家として節税をするのは当然のことで、最大限に節税することも含めてサービスを提供いたしますので、チェスターではこのような申し出はいたしません。

ただし追加報酬をいただくこともありますが、下記2つの場合にのみに限ります。

・当初わからなかった多額の財産が発見された

・申告期限内に分割がまとまらなくなり申告が2回以上必要になった場合

2.過去チェスターに依頼された方のご意見

チェスターの8つの特徴をご紹介いたしましたが、実際にどうなのか。
イメージがわかないこともあるかと思います。

過去、実際にチェスターで相続税申告をされた方のお声をご紹介しますので参考にしてください。

【東京 50代・女性】
今回、相続を担当していただきありがとうございました。相続税の申告が、こんなに複雑だとは知りませんでした。我が家の場合はやや複雑であったと思いますが、随時、電話やメールをいただき、安心してお任せすることが出来ました。こんなに頑張っていただいたのに、費用は一般よりお安かったのではと思っております。

【埼玉 50代・男性】
⑴依頼人住所が都外であったが、出張面接に応じてくれて助かった。TEL連絡、当方からのメールの回答等、対応が迅速であった。説明・指示が適切・丁寧で分かりやすかった。

⑵申告書提出期限まで1か月弱しかなかったが、期限前に申告書を提出できた。

⑶結果的に相続税0となり良かった

【東京 女性・60代】
初めての経験でわからない事ばかりでしたが、とても丁寧にきちんとしていただけたので、とても安心してお任せすることが出来ました。思っていた以上にたいへんなのでやはりプロの方にお願いして良かったとつくづく思いました。長い間お世話になりどうもありがとうございました。

【大阪 男性・60代】
「相続税+相続住宅売却及び所得税」について一体でできる貴社グループにお願いし、担当者様にはいろいろなお願いをさせて頂きましたが、エクセルによるシュミレーションプログラムをはじめ、満足できる対応をして頂きました。大変感謝しております。不動産売却*、所得税申告とお願いした案件が続きますが、今後ともよろしくお願い申し上げます。

*相続して取り扱いに困る不動産の売却も行っています

【千葉 女性・40代】
相続という慣れないことで不安でしたが、担当の方のご対応がすばらしく安心してお願いすることができました。
申込後の応答や質問した時の回答の早さ、郵便は追跡番号のある物でやりとりと過不足のない対応をしていただき、ありがとうございました。

【東京 男性・40代】
・資料が充実していてわかりやすい

・若いお二人でしたが知識も豊富でていねいな説明でした。いろいろな質問にも快く対応していただきありがたい。特に吉原さんには何度も質問したが、その都度ていねいに説明してもらえた。

・途中で進捗状況を聞いて(尻をたたいて)もらえるとありがたい。面倒なことが多いので当事者ではあるがついつい先送りにしてしまうので。

【千葉 男性・70代】
・相続手続に於いて、税理士さんのお世話になると理解はしていたが、どこを選んだらと不安があったが、銀行の紹介でお願い出来た事は良かった。

・一回だけの面談で大丈夫かなと思っていたが、膨大な申告書を見るにつけ、大変な作業があったのだと痛感した。

・サービスで贈与契約書の“ひな文”を作ってもらった

【埼玉 女性・50代】
相続に関わる手続き、税金等、わからない事ばかりでしたが、細かく何度でも説明していただきました。又、二次相続に関しても一番「良」となる方法を考えて下さって本当に感謝しております。

【東京 女性・50代】
最初に依頼した税理士さんに疑問を感じ、悩んだ末話だけでも聞いてみようとチェスターさんの無料面談を受けました。親切で丁寧な対応とわかりやすい説明で、同じ税理士さんでもこんなにも違うものかと大変驚きました。最初の印象は最後まで変わることなくいつも誠実に対応して頂き安心しておまかせすることができました。あの時、思いきってチェスターさんにお願いして本当に良かったと思っています。ありがとうございました。

【東京 女性・60代】
2年程前に相続の事前アドバイスを受け、保険未加入の両親が加入できる商品をご紹介頂き、とても有難く思っておりました。その後相続が発生し、両親共に介護状態で混沌とした家計でしたが、丁寧にご対応頂き、無事申告ができました。安原様に感謝しています。ありがとうございました。

【千葉 70代・女性】
今の世の中オレオレ詐欺を初め何かと人をだましたり悪い事が後を立たない中最初の書類を送った時さっそくお送り下さいありがとうございますという連絡を頂き、又、用事が済みましたので今日書類を送らせて頂きましたと連絡がありその都度必ず連絡を頂き本当に親切できちんとしている所にお願いしてよかったと思いました。本当にお世話になりありがとうございました。

【東京 50代・女性】
(1)こちらの疑問に対して何度でも丁寧な説明や適切かつ迅速な対応があり、ありがたかったです。相続は何度も経験することではなく、積極的に関わりたいと思い、たくさん質問しましたが、心良く付き合ってくださいました。

(2)マンション2室の土地評価と預金移動の調査・検討を十分にしていただきました。特に預金移動については生前より個々の預貯金の入出金を明確にしておくことの重要性を痛感しました。まとめていただいた入出金表に使途説明を記入する作業も時間はかかりましたが、私自身の確認のためにも大切な作業でした。良い勉強になりました。

(3)書面添付制度や税務調査の立ち会いが可能とのことでチェスターへの相談を決めました。チェスターのホームページは見やすいし、業務の流れも良くわかりました。「相続税申告資料準備収集ガイド」に基づき、資料を準備することができ、初回面談時に持参したことで相談がスムーズに進みました。報酬体系もはっきりしていて安心して依頼できました。
2回目に申告、3回目に相続税納付。事務所へは3回の訪問のみ。ほとんど郵送・電話のやり取りで仕事を進めていただきました。
大変お世話になり、ありがとうございます。

3.相続税申告を終えるまでの流れ

チェスターのノウハウを最大限活用し、節税しながらノーリスクで相続税申告を行うために、あなたがやることはたった3つです。

(1)チェスターの税理士とお話する

(2)税理士の言われた通りに資料を集める

(3)遺産分割協議をする

(1)チェスターの税理士とお話する
相続した遺産の状況や相続人様の人数をお聞きした上で最適なプランをお伝え、シミュレーションを行います。

事前にお話ができましたらその後は申告書の作成作業に入ります。

(2)税理士の言われた通りに資料を集める
戸籍などの資料は担当者が全てお伝えします。

資料の収集は時間がかかり、おおよそ1か月が目安となります。

その後は税理士が税金の計算をします。

(3)遺産分割協議をする
資料を集め終えて約1~3か月後に財産額の仮計算が終わります。

この段階で、相続人様同士で誰が・いくら相続するのかを話し合います。

どのように配分するべきか、税金が余計にかかることはないのか、少しでも不明点がございましたらすぐに税理士がサポートいたします。

遺産分割が固まれば、あとは申告期限内に相続税の申告・納税を行ってください。

もしご自身で相続税の申告を行った場合は申告後、半年~2年後に税務調査が入り罰金を請求される可能性があります。

しかし、チェスターで作成された申告書は税務調査に入られる可能性が約1%と、ほとんどない上に、もしあったとしても弊社税理士があなたを100%守りますのでご安心ください。

知識がない人でも安心!
税理士法人チェスターの相続税申告

一般的な税理士は相続税の申告を年に数件行う程度です。一方でわたしたち税理士法人チェスターは、年間500件以上の相続税申告を毎年行っています。

相続税専門だからこそ、完璧な節税と細かい部分に手の届いたサービス、低コストを実現できます。

もし、あなたが堅実で最大限の節税をしたい、でもどうしたらいいかわからない場合は、いつでもお問い合わせ下さい。

【こんなお悩みはぜひご相談ください】

  • 基礎控除を超えているので申告をお任せしたい
  • 税理士に話を聞いても信用できないので、安心して依頼できる税理士に会いたい
  • 追加報酬や上乗せがない、正当な報酬で依頼をしたい
  • 申告だけでなく、戸籍の集め方や手続きのフォローもしてほしい
  • 税務調査で罰金になるリスクがない安全な申告をしたい

上記のようなお悩みをお持ちの方は、まずは無料面談にお越しください!

もちろん申告に関する疑問や、面談の時に必要な資料はすべてお伝えしますので、お気軽にご連絡ください。

「税理士はイメージ・・・」と思われる方も多いですが、実際にお電話をされた方からは「感じがよくて税理士イメージが変わりました」とお声をいただきます。

知らないことは恥ずかしくありません。相続は知らないことが多くて当然ですので、疑問点や不明点は”すべて”私共にお聞きください。

お電話でお悩みを解決する方はこちらからどうぞ

電話バナー

メールからお悩みを解決する方はこちらからどうぞ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

相続税申告のお悩み

相続税のお悩みをお送りする(確認)