自分で計算すると8,000万円だった千葉県の山林が80万円になった事例

自分で計算すると8,000万円だった千葉県の山林が80万円になった事例
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

「価値がないと思った山林が、計算すると8,000万円!?」

千葉県に住む中林さんは、お母様を亡くされ3ヘクタール(東京ドーム3個分)もある山林を相続しました。

人が住めるところでもない・貴重な木材もない、明らかに土地の価値がないのに、国税庁の情報をもとに計算をすると、山林の価格が8,000万円と算出。

しかし、最終的に、山林の評価は80万円になり、中林さんは相続税を支払わずに終えました。

なぜ天と地ほど違う評価額がでたのか?山林評価を80万円までにした過程をお聞きしました。

相続をした直後の状況を教えて下さい。

ずっと母と千葉の片田舎で暮らしていましたが、年には勝てず、去年母は他界しました。

先祖代々、土地持ちの家系で、母も相続の大変さをよく知っているので、生前、二人でよく相続の話をしていました。

2つもある山林が問題で、母と二人で
「どうしたらいいんだろうねえ」
と、のんきに話していました。

*財産

  • 千葉県船橋市の自宅土地         4,500万円
  • 千葉県船橋市の自宅建物            300万円
  • 郊外にある広大な山林1          ???万円
  • 郊外にある広大な山林2          ???万円
  • 預貯金1,500万円

のらりくらり、問題を先延ばしにしていて
いざ相続をして自分事になると、不安と焦りばかりでした。

基礎控除は超えているので、相続税申告が必要なのはわかるけど
いくら払うのか見当もつきません。

山林がどれくらいの価値になるのかわからず怖かったです。

母は

「売ったって一文にもならないぐらい価値ないから大丈夫よ」

と言っており、不動産会社に聞いても

「この土地は、売り手もいないですし、価値をつけるのは難しいですね・・・」

と言っていました。

価値がなければ、それでいいですが、価値が大きかった場合、10か月以内に現金で一括で支払うなんてできるのか、漠然とした不安ばかりでした。

心配性な性格で、山林の価値がないと確信が得られなかったので、不安で仕方がなかったです。

「税理士が教える相続税の知識」を見て何が変わりましたか?

自分で計算すると8,000万円だった千葉県の山林が80万円になった事例

山林は安くなるかもと、解決の糸口が見つかりました。

インターネットで調べていると、こちらのサイトにある「初心者でも分かる!税理士が教える相続税の土地評価の方法」を見つけました。

それをもとに計算すると・・・
8,000万円という莫大な金額になります。

でも、記事の最後に土地評価はいろんな減額方法があって、もしかしたら山林もできるんじゃないかと思いました。

思い切って相談してみる

なんとなく自分一人でもできるかなと淡い期待を抱いていましたが、他の記事も見ると、自分では手に負えそうにないとわかりました。

怖かったですが、思い切ってメールフォームから相談しました。

後日、メールで素人でもわかるほど丁寧なお返事をいただきました。
ただ複雑な土地なので、一度お電話でお話したほうが早いということでお電話をすることにしました。

最終的にチェスターにご依頼いただきましたが、その理由はなんですか?

土地を安くするために全面的にバックアップしてくれたことです。

最初8,000万円だった土地は税理士さんが計算するだけで3,870万円に

でも税理士さんが

「もっと安くなる方法がありますよ」

とグループ会社の不動産会社さんを紹介してくれました。

そのおかげで最後は80万円にまでなりました。

あらゆる手を使って減額してくれた

税理士さんだけでは限界があるとのことで、土地家屋調査士さんとの連携が必要とのことでした。

簡単に説明してもらったことを言うと、家が建てられる土地(宅地)として扱っているから評価が高くなるそうです。

山林として評価できれば、大きく評価を下げられるそう。

そのために、不動産会社さんに査定をしてもらったり、宅地造成費見積もりを出してもらう必要がありました。

他にも、小規模宅地の特例も使えるので自宅の土地も評価が大きく下がりました

相続税はゼロになりました

おかげで相続税を1円も払わずに済みました

相続税はゼロでも、資料の提出は必要だったので、チェスターさんにお願いしました。
その費用といっても50万ぐらいでした。

金額だけみると高いですが、自分でやる労力を考えると安いものだと思いました。

チェスターではこうする!山林の土地評価のノウハウとは?

自分で計算すると8,000万円だった千葉県の山林が80万円になった事例

中林さんのように山林や遠くにある別荘の土地、価値がなくて安そうだけど、なぜか自分で評価の計算をすると高くなる土地はたくさんあります。

理由はカンタン。

土地の傾斜、査定価格、区分(宅地か山林か)といった要素を考えていないからです。

全てを含めると今回のように80万円まで下がります。

山林だけでなく、郊外の家、他県の別荘、色んな土地が節税できます

過去に評価をご依頼いただいた土地には、郊外の家、他県の別荘、駐車場として貸し出している土地、いろいろあります。

どれも違う使い方ですが、今回のように土地を減額できる”要素”がないか熟考し、最終的には一番評価減できる方法を適用します。

簡単そうに見える土地でも意外と減額ができます

今これを見ているあなたが

「相続した土地、価値がないし、問題ないでしょ」

と思っていても、意外と税金がかかるかもしれません。

一度、ご自身の土地が本当に価値がないのか、相続税を支払わなくてもいいのか
まずは下記の記事から計算をしてみてください。

初心者でも分かる!税理士が教える相続税の土地評価の方法

過去2,000名以上のお客様の満足度は96.6%
知識ゼロでも安心・安全
税理士法人チェスターの相続税申告

一般的な税理士は相続税の申告を年に1~2件、行う程度です。一方でわたしたち税理士法人チェスターは、年間700件以上の相続税申告を毎年行っています。

相続税専門だからこそ、完璧な節税と細かい部分に手の届いたサービス、低コストを実現できます。例えば、私たちはこのような結果を実現しています。

【チェスターの相続税申告の特徴】
  • 税務調査が入る確率が平均30%と言われる中、チェスターの申告書は税務調査率1%という圧倒的な数字で業界の常識を覆すほどの結果を出してきました。

  • 年間700件以上、累計2,000件以上行った相続税申告の知識と経験・専門性を生かし、あなたの税金を極限まで節税・さらに罰金にならないよう安全な申告を10か月以内に行います。

  • あなたはチェスターの指示に従って、相続した遺産を誰にどう分けるか話し合うだけ

  • 報酬の透明化を徹底し事前開示をしています。業界特有の契約後の”不当な追加報酬”は絶対にしないとお約束します。

  • 多くの税理士がその場で答えられないような質問でも相続専門でやっているので即答することが可能です。

  • 品質10年保証。申告後もあなたの申告書の管理・品質を保証します。



もし、あなたが「税理士は誰も同じに見えて迷っている」という場合は、一度、相続専門のチェスターの特徴の詳細をご覧ください。


相続”のみ”を行うからこそできる「8つ」の強みがあります。


相続専門の税理士法人 チェスターの詳細な特徴を見る

SNSで最新情報をチェック