即日入金可能なファクタリング業者おすすめ11選!選び方も解説

今日中に資金を調達するには、どのファクタリングサービスを利用したら良いんだろう?
最短即日をうたっているファクタリング業者なら、本当に当日中に現金を調達できるの?

このように当日中に資金調達をする方法として、ファクタリングを検討している方もいらっしゃるでしょう。

即日で売掛債権を現金化できるファクタリングサービスを利用すれば、迅速に資金を調達することができます

ただし「即日入金」をうたっている業者であっても、利用方法によっては当日中に現金化できない場合もあるので注意が必要です。

そこでこの記事では、即日入金が可能なファクタリングサービス11選とファクタリング業者を選ぶ際に確認すべきポイント・注意点を紹介します。

より早く資金調達するためのコツも解説するので、即日入金が実現するよう参考にしてくださいね。

お金のプロ
とにかく早く資金調達できるァクタリングを知りたいという方には、特に以下の4サービスがおすすめです。

オンライン完結!即日対応可能なおすすめファクタリングサービス4選 ▼
※横にスクロールできます
サービス名 即日対応 特長
ペイトナーファクタリング 最短10分対応!少額取引でも安心
>>公式サイトはこちら
アクセルファクター 原則即日入金!いくらでもOK
>>公式サイトはこちら
QuQuMO 最短2時間で資金調達!スピードが魅力
>>公式サイトはこちら
PAYTODAY 手数料1桁を保証!最短30分入金
>>公式サイトはこちら
目次

1.即日入金が可能なファクタリング業者おすすめ11選

今日中に現金を調達するには、どのファクタリングサービスを利用すれば良いの?

ファクタリングは未入金の売掛債権を売却して現金化するサービスであり、二者間ファクタリングと三者間ファクタリングの2種類に大別できます。

当日中に資金調達したいという方は、必ず「二者間ファクタリング」を利用するようにしましょう。

二者間ファクタリングとは
ファクタリング業者とサービス利用者の二者間で結ぶファクタリング契約です。

二者間ファクタリングなら売掛先の承諾が不要なので、迅速な取引が可能です。

この章では二者間ファクタリングに対応しており、最短即日で売掛債権を現金化できるファクタリング業者を11社ご紹介します。

【即日入金が可能なファクタリング業者おすすめ11選】

※横にスクロールできます

                                

サービス名 入金スピード 買い取り可能金額 オンライン完結 二者間ファクタリングの手数料
ペイトナーファクタリング(旧yup先払い) 最短10分 1万~100万円(初回利用時は25万円まで) 10%
アクセルファクター 最短即日 30万円~上限記載なし 100万円以下:10%~
101万~500万円:5%~
500万~1,000万円:2%~
1,000万円以上:別途相談
QuQuMo(ククモ) 最短2時間 下限記載なし・上限なし 1%~
トップ・マネジメント 最短即日 30万~3億円 3.5~12.5%
日本中小企業金融サポート機構 最短即日 記載なし 1.5~10%
PAYTODAY(ペイトゥデイ) 最短30分 10万円~上限なし 1~9.5%
anew(アニュー) 最短即日 下限・上限なし 2〜9%
FREENANCE(フリーナンス) 最短即日 1万円~ 3〜10%
ベストファクター 最短即日 30万~1億円(売掛先の規模・継続的な取引年数などを考慮して1億円以上の債権を買い取ることも可能) × 2%~
TRY(トライ) 最短即日 10万~5,000万円(5,000万円以上も相談可能) × 3%~
ビートレーディング 最短即日 無制限(買い取り実績:3万~7億円) 目安:4~12%程度
お金のプロ
各ファクタリング業者の特徴を比較して、ご自身にぴったりのサービスを見つけましょう。

おすすめ1 ペイトナーファクタリング

ペイトナーファクタリング
メリット
最短10分での資金調達が可能
手続きをオンラインで完結できる
デメリット
初回利用時は買い取り可能金額が25万円までに制限されている
こんな人におすすめ!
オンラインで簡単に手続きを済ませたい人

ペイトナーファクタリング(旧:yup先払い)は、最短10分という驚異的なスピードで資金調達が可能なオンライン完結型のファクタリングサービスです。

メールや電話でのやりとりは一切なく、面談も不要であり、手続きがシンプルな点も魅力といえます。

また必要書類が「請求書」と「本人確認書類」の2点のみなので気軽に利用できますね。

会員登録の費用などはかからず、かかる費用は利用手数料10%のみです。

なおペイトナーファクタリングは法人だけでなく個人事業主やフリーランスも利用可能です。

売却可能な売掛金の金額は1万~100万円となっており、少額の売掛債権でも現金化できますよ。

おすすめ2 アクセルファクター

アクセルファクター
メリット
手続きをオンラインで完結できる
デメリット
公式サイトに買い取り可能金額の上限の記載がない
こんな人におすすめ!
オンラインで手続きを済ませたい人
大口の金額を迅速に調達する必要のある人

アクセルファクターは「原則即日決済」をモットーにしており、幅広いニーズに対応しているファクタリングサービスです。

これまでに申し込んだ人の約半数以上に即日で入金した実績があります。

オンラインで手続きを完結することが可能な上、郵送や対面での契約にも対応しています。

また幅広い金額の売掛債権の買い取りに対応しており、30万円以上であれば小口の債権でも売却することができます

買い取り可能金額の上限の明確な記載はありませんが、1,000万円を超える請求書も買い取ってくれる可能性があるので相談してみましょう。

利用手数料は2%~と比較的低めに設定されており、売掛債権の金額によって手数料が異なります。

なお法人だけでなく、個人事業主やフリーランスの方も利用可能です。

おすすめ3 QuQuMo

QuQuMo
メリット
最短2時間で資金調達が可能
手続きをオンラインで完結できる
デメリット
面談不要であるが場合によっては電話でのヒアリングがある
こんな人におすすめ!
オンラインで簡単に手続きを済ませたい人

QuQuMo(ククモ)は最短2時間というスピードで売掛債権を現金化できるオンライン完結型のファクタリングサービスです。

面談不要で全ての手続きが Web上で完結するので、気軽に請求書を資金化できます。

申し込みに必要な書類は「本人確認書類」「直近3カ月分の入出金明細」「請求書」だけなので、迅速に審査が完了します。

メモ
個人事業主の場合、開業届または青色、白色の確定申告書一式と健康保険証を提出する必要があります。

またQuQuMo(ククモ)は取り扱いが可能な売掛債権の金額に制限がないため、少額から大口の債権に柔軟に対応してくれますよ。

取引の対象者の事業形態に制限が設けられておらず、法人、個人事業主、フリーランスの方の利用が可能です。

おすすめ4 トップ・マネジメント

メリット
銀行の営業時間外や夜間の現金受け取りが可能
デメリット
買い取り可能な売掛債権の下限額が30万円で個人事業主にはやや高め
こんな人におすすめ!
オンラインで手続きを済ませたい人
銀行の営業時間外や夜間に現金を調達したい人

トップ・マネジメント累計買い取り件数4万5,000件以上、買い取り額100億円と実績豊富なファクタリングサービスです。

最大の特徴は銀行の営業時間外や夜間に現金をデリバリーしてくれる点です。

銀行の営業時間を過ぎてから申し込んだ場合でも、すぐに請求書を現金化することが可能ですよ。

またファクタリングサービスだけでなくコンサルティングサービスを提供しており、資金調達におけるビジネスモデルの提案を無料で行ってくれます。

会社の売り上げや財務体制について専門的なアドバイスを受けられますよ。

買い取り可能金額の幅が広い点も特徴で、30万~3億円の売掛債権に対応しています。

なお面談は必須ですが、出張してもらったりZoomミーティングを利用してリモートで行ったりすることが可能です。

おすすめ5 日本中小企業金融サポート機構

日本中小企業金融サポート機構
メリット
一般社団法人による非営利での運営
オンラインで手続きを完結できる
デメリット
買い取り可能な売掛債権の金額が明記されていない
こんな人におすすめ!
手数料を抑えて迅速にファクタリングを行いたい人

日本中小企業金融サポート機構は財務局と経済産業局に認定された経営革新等支援機関であり、営利を目的とせずに運営されている非営利団体です。

経営革新等支援機関とは
経営革新等支援機関は関東財務局長および関東経済産業局長が認定する機関です。資金調達や事業再生、M&A、事業マッチングなど経営に関するサポートをしています。

そのため手数料が1.5~10%と比較的低い水準に抑えられており、手続の際の印紙代や郵送代などが一切かかりません。

また売掛債権の売却が可能かどうかの審査は30分というスピードで完了します。

ただし即日で入金するためには15時までに契約を完了させる必要があるので、なるべく早い時間帯に相談することが重要です。

売掛先が法人であれば、個人事業主も利用できますよ。

おすすめ6 PAYTODAY

メリット
最短30分で資金調達が可能
手数料が1~9.5%と低め
デメリット
アカウントの作成が必要
こんな人におすすめ!
手数料を抑えて迅速にファクタリングを行いたい人

PAYTODAY最短30分で売掛債権を現金化できるスピーディーなファクタリングサービスです。

AIによる審査を行っており、面談が不要な上、全ての手続きがオンラインで完了します。

また利用手数料が1~9.5%と低く設定されているので、利用しやすいといえます。

売却できる売掛債権の金額は10万円~上限なしと明記されているので、ご自身の請求書が対象であれば利用を検討すると良いでしょう。

なお事業形態にかかわらず法人や個人事業主、フリーランスの利用が可能です。

開業して間もない方も利用できるので、心強いサービスといえますね。

おすすめ7 anew

anew
メリット
手数料が2~9%と低め
手続きをオンラインで完結できる
デメリット
個人事業主やフリーランスは利用できない
こんな人におすすめ!
オンライン完結で迅速に資金調達したい法人
銀行が運営母体の安心感のあるファクタリングサービスを利用したい人

anewは2020年2月に新生銀行とOLTA「新生銀行」とファクタリングサービスである「OLTA」が共同で運営をしているファクタリングサービスです。

大手金融機関の新生銀行とファクタリングの実績が豊富なOLTAが運営母体なので、信頼性が高く、安心感があるといえますね。

anewなら買い取り可能な売掛債権の金額に制限がなく、面談・来社不要で大口の資金を調達できます

また手数料が経費など込みで2~9%と控えめな点も魅力ですよね。

オンラインで迅速に大口の資金を調達したい法人におすすめのサービスといえます。

ただし法人向けのサービスであり、個人事業主の利用はできない点には注意しましょう。

おすすめ8 FREENANCE

メリット
1万円~の少額の売掛債権の買い取りが可能
フリーランス向けの補償制度あり
デメリット
専用口座の利用が必須
こんな人におすすめ!
少額の売掛債権を売却したい人
フリーランス・個人事業主

FREENANCEは即日入金が可能でフリーランスや個人事業主に特化したサービスを提供しているファクタリングサービスです。

サービスの一つである「フリーナンス即日払い」を利用すると、手数料3~10%でその日のうちに資金調達が可能です。

厳密にはその日の16時半までに即日払いが承認された場合、当日中に現金が振り込まれます。

16時半を過ぎると翌営業日に振り込まれるため、資金調達を急ぐ方はできるだけ早い時間に申し込みましょう。

またFREENANCEを利用すると情報漏えいや著作権侵害、納期遅延など業務上に起こりうる事故に対応する補償を受けることも可能です。

自己負担なしで、最大5,000万円まで補償してくれますよ。

注意
FREENANCEでは、会員登録時に「フリーナンス口座」を開設します。個人の場合は本人確認書類、法人の場合は登記簿謄本と身分証が必要です。事前に専用口座の登録が済んでいない場合には入金までに時間がかかる恐れがあるので、早めに専用口座を作成しておきましょう。

おすすめ9 ベストファクター

メリット
手数料が2%~と低めに設定されている
デメリット
契約時に対面での面談が必要
売掛債権の下限額が30万円で個人事業主にはやや高め
こんな人におすすめ!
東京近郊でファクタリングを利用したい人

ベストファクター手数料2%~と利率が低めに設定されており、最短即日で入金されるファクタリングサービスです。

必要書類をFAXまたはメール、Web上で提出すると、売掛債権の取り扱いが可能かどうかを迅速に審査してくれます。

以下の必要書類を準備しておくと、よりスピーディーに手続きできますよ。

【ベストファクターの審査に必要な書類】
  • ・本人確認書類
  • ・入出金の通帳
  • ・請求書や見積書、基本契約書などの取引先との契約関連書類

契約する際には対面での面談が必須で、ベストファクターの担当者に来てもらうか、オフィスに行く必要があります。

事務所は東京都の新宿区にあるので、東京近郊にお住まいの方はより迅速に資金を調達できますね。

基本的に法人・個人問わず利用可能です。

おすすめ10 TRY

TRY
メリット
手数料が3%~と低めに設定されている
デメリット
対面での契約が必要
こんな人におすすめ!
東京近郊でファクタリングを利用したい人

TRY最短即日に売掛債権を現金化することが可能で、真摯(しんし)な対応が特徴的なファクタリングサービスです。

手数料が3%~と低めに設定されているので良心的です。

また取り扱い可能な売掛債権の金額の幅が10万~5,000万円と広い点も魅力ですね。

なお契約の際には対面での面談が必要であるため、東京都港区にあるオフィスを訪ねるか、担当者に出張してもらうことが可能です。

東京都近辺にお住まいの方であればより迅速に契約できるので、最短即日で売掛債権を現金化できますよ。

おすすめ11 ビートレーディング

メリット
対応可能な売掛債権の金額に制限がない
手続きをオンラインで完結できる
デメリット
手数料について目安は記載されているが、詳細は明記されていない
こんな人におすすめ!
実績の豊富なサービスを利用したい人

ビートレーディング累計買い取り額900億円、取引件数3万7,000社以上(2022年3月時点)と、実績が豊富なファクタリングサービスです。

取り扱い可能な売掛債権の金額に制限がなく、少額から大口の売掛債権に幅広く対応しています。

これまでに3万円から7億円までの売掛債権を買い取った実績がありますよ。

必要書類は「売掛先からの入金が確認できる通帳のコピー」と「売掛債権に関する資料」の2点のみなので気軽に申し込みできます。

必要書類を提出すれば最短30分で査定結果が届き、提示内容に納得すればすぐに契約できます。

契約時は事務所を訪問したり担当者に出張してもらったりすることが可能ですが、オンラインで手続きを行うこともできますよ。

2.即日で資金調達できるファクタリング業者を選ぶポイント

即日で資金調達できるファクタリングのなかで、どのサービスを利用したら良いのか分からない……。
自分に合ったファクタリングサービスを探すには、どういった点に注意したら良いの?

このようにどのファクタリングサービスを利用すべきか悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ご自身に適したサービスを選ぶために、以下の五つのポイントを確認しておきましょう。

【即日で資金調達できるファクタリング業者を選ぶ際のポイント】
即日で資金調達できるファクタリング業者を選ぶ際のポイント
お金のプロ
各項目について詳しく解説するので、参考にしてみてください。

ポイント1 買い取り可能金額

ファクタリングを利用する際には、必ずご自身が売却したい売掛債権の金額に対応しているサービスを選びましょう

ファクタリングサービスによっては、取り扱いできる売掛債権の金額に上限・下限が設けられています。

即日の資金調達が可能なサービスであったとしても、お持ちの請求書の金額が取引の対象でない場合には利用自体ができません

そのため各業者の売掛債権の取扱金額を確認しておくことが重要です。

本記事で紹介している即日現金化が可能なファクタリングサービスの売掛債権の買い取り可能金額を以下にまとめました。

【即日入金可能なおすすめファクタリング業者11社の取扱金額】
サービス名 買い取り可能金額
ペイトナーファクタリング(旧yup先払い) 1万~100万円(初回利用時は25万円まで)
アクセルファクター 30万円~(上限記載なし)
QuQuMo(ククモ) 上限なし(下限記載なし)
トップ・マネジメント 30万~3億円
日本中小企業金融サポート機構 記載なし
PAYTODAY(ペイトゥデイ) 10万円~上限なし
anew(アニュー) 下限・上限なし
FREENANCE(フリーナンス) 1万円~
ベストファクター 30万~1億円(売掛先の規模・継続的な取引年数などを考慮して1億円以上の債権を買い取ることも可能)
TRY(トライ) 10万~5,000万円(5,000万円以上も相談可能)
ビートレーディング 無制限(買い取り実績:3万~7億円)

ポイント2 利用手数料

即日入金が可能なファクタリングサービスを利用する際には、手数料も確認しておきましょう。

ファクタリングの利用時には通常、売掛債権の査定金額の額面から手数料が差し引かれます

以下はファクタリングサービス利用後に手元に残る金額の例です。

【ファクタリング利用後に手元に入る金額の例】
ファクタリング利用時に手元に入る金額の例

なお二者間ファクタリングの手数料の相場は、売掛債権の額面に対して10〜20%程度とされています。

注意
即日入金を目指すにはファクタリング業者とサービス利用者の二者間で行う二者間ファクタリングを利用する必要があります。
お金のプロ
予想以上に手数料がかかって必要な金額を調達できなかった、という事態にならないように注意しましょう。

ポイント3 取引方法

当日中に資金調達するには、手続きがシンプルで簡単なサービスを選ぶのがおすすめです。

「面談が不要」「手続きが全てオンライン完結」「必要な書類が少ない」といったサービスであれば、よりスピーディーな対応が期待できますよ。

以下は手続きがシンプルで即日入金可能なおすすめのファクタリングサービス3選です。

【手続きがシンプルで即日入金可能なファクタリングサービス3選】
サービス名 入金スピード 面談 オンライン完結
ペイトナーファクタリング(旧yup先払い) 最短10分 不要
QuQuMo(ククモ) 最短2時間 不要
PAYTODAY 最短30分 不要
お金のプロ
手続きの方法はファクタリング業者によって異なるため、ご自身に適したサービスを利用しましょう。

ポイント4 償還請求権なし(ノンリコース)の契約か

償還請求権なし(ノンリコース)であることもファクタリングサービスを選ぶ際に確認しておくべきポイントです。

償還請求権(リコース)とは
売掛先の倒産や廃業など、何らかの理由で売掛金が支払われなかった場合に、ファクタリング業者がサービス利用者にその代金の返還請求を行える権利をいいます。

償還請求権ありの契約で売掛金が回収されなかった場合には、サービス利用者が未回収分の代金を支払わなければなりません

万一の際に備え、必ず償還請求権なし(ノンリコース)のファクタリングサービスを利用するようにしましょう。

ポイント5 法人・個人に対応しているか

ファクタリングサービスによって利用対象者が法人のみ、個人事業主のみなどのように制限されている場合があります

そのためファクタリングを利用する際には、必ずそのサービスの取引の対象となる業務形態をチェックしましょう。

またサービスの利用者だけでなく、売掛先の事業形態が法人のみに限定されていることもあるので、売掛先が個人である場合には注意しましょう。

以下は即日入金可能なファクタリングサービス11社の取引の対象となる事業形態をまとめた表です。

【即日入金可能なファクタリング業者11社の取引対象】
※横にスクロールできます

                                

サービス名 法人の利用 個人の利用 取引先が個人である売掛債権の取り扱い
ペイトナーファクタリング(旧yup先払い)
アクセルファクター 記載なし
QuQuMo(ククモ) 記載なし
トップ・マネジメント 記載なし
日本中小企業金融サポート機構 ×
PAYTODAY(ペイトゥデイ)
個人事業主は可能だが、個人は利用不可
記載なし
anew(アニュー) × ×
FREENANCE(フリーナンス) ×
ベストファクター
TRY(トライ) 記載なし
ビートレーディング
売掛先が個人事業主の場合、利用できる場合もある

3.ファクタリングで即日&スピーディーに資金調達するコツ

ファクタリングサービスを利用するとき、即日かつ少しでも早く現金を調達する方法はあるのかな?

このように即日入金可能なファクタリングサービスを利用する際に、できるだけ余裕をもって資金調達したいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

適切な方法で利用すれば、入金までの時間を最短にできます

なお即日入金が可能なファクタリングであっても、誤った方法をとると当日中に現金が調達できなくなる可能性があるので注意しましょう。

ここからはファクタリングでスピーディーに資金を調達したい場合に心がけるべき以下の五つのコツを解説します。

【ファクタリングで即日&スピーディーに資金調達するコツ】
即日利用が可能なファクタリングで早く資金調達するコツ

コツ1 二者間ファクタリングを利用する

即日の資金調達を目的にファクタリングサービスを利用する際には、必ず二者間ファクタリングを選びましょう

ファクタリングには大きく分けて「二者間ファクタリング」と「三者間ファクタリング」の二つの方法があります。

二者間ファクタリングは、ファクタリング業者とサービスの利用者の間でのみ取引が行われます。

売掛先に売掛債権の譲渡の承諾を得る必要がないので、三者間ファクタリングに比べ手続きが早い点が特徴です。

一方で三者間ファクタリングは、ファクタリング業者とサービス利用者、取引先の三者間で行うファクタリングです。

売掛先の承諾が必要なので、二者間ファクタリングと比較して現金化までに時間を要します。

お金のプロ
売掛債権の現金化を急ぐ場合には、二者間ファクタリングを選択しましょう。

コツ2 オンライン完結型のファクタリングを利用する

より迅速に資金を調達するためには、全ての取引をオンラインで完結できるファクタリングのサービスの利用をおすすめします。

ファクタリング業者には、対面で契約を必須にしているところもあります。

担当者と直接会って取引できる点では安心といえますが、即日で現金を調達しなければならない場合には時間がかかってしまうケースも多くあるでしょう。

また訪社する場合にも、担当者が出張してくれる場合にも、待機時間が生じてしまう可能性があります。

オンラインで手続きを完結できるサービスを利用すれば、申し込みから入金までの時間を可能な限り短縮できるので、迅速な資金調達ができますよ。

お金のプロ
どうしても即日資金を調達しなければいけない状況なら、オンラインでの手続きに対応しているファクタリング業者を選びましょう。

コツ3 早い時間に申し込む

即日で売掛債権を現金化したいなら、できるだけ午前中にファクタリングを申し込みましょう

ファクタリングサービスによって手続きにかかる時間は異なりますが、午前中に申し込むことで当日中に入金までの手続きが完了する可能性が高まります。

またファクタリングで調達した金額が銀行に振り込まれる場合には、銀行の営業時間が終了する前に契約を完了させる必要があることを押さえておきましょう。

お金のプロ
営業時間内に取引を完了できるように、午前中から手続きを行うことをおすすめします。

コツ4 必要書類を早めにそろえる

ファクタリングで迅速に資金を調達するために、必要書類を早めに提出することを心がけましょう。

書類が提出されない限りは受け付け・審査がスタートしないため、ファクタリング業者が迅速に対応してくれたとしても、手続きが遅れてしまいます。

せっかく午前中に申し込んでも、書類不備で手続きが完了できないと当日中に入金されない可能性がありますよ

多くのファクタリングサービスでは必要書類が公式サイトに記載されているので、事前にチェックして書類を準備しておきましょう

お金のプロ
以下に本記事で紹介しているファクタリング業者のうち、提出書類が少なく比較的資料の準備がしやすいサービスをピックアップしました。

【即日入金が可能で必要書類が少ないファクタリングサービス4選】
サービス名 必要書類
ペイトナーファクタリング(旧yup先払い) ・顔写真付き身分証明証
・請求書
・(任意書類として)口座入出金履歴またはサイトURLのどちらか一つ
QuQuMo(ククモ) ・本人確認書類
・請求書(請求金額と入金日が確定しているもの)
・入出金明細(保有する銀行口座の直近3カ月分)
FREENANCE(フリーナンス) ・本人確認書類
・請求書
・登記簿謄本(法人の場合)
ビートレーディング ・債権に関する書類(請求書や注文書など)
・通帳のコピー(2カ月分)

コツ5 複数社に見積もりしてもらう

当日中に現金の調達が必要な場合には、複数のファクタリングサービスで売掛債権を査定してもらうことをおすすめします。

迅速に資金を調達するためにはいかに効率的に手続きを進められるかが重要です。

ファクタリング業者によって審査基準が異なるため、同じ請求書であっても審査に通る会社があれば落ちるところもあります

そのため一つに絞らず複数のサービスで売掛債権を見積もらってもらい、より早く手続きが完了する業者を選ぶと良いでしょう。

お金のプロ
査定結果に納得いかなければ、利用しなくても構いません。気軽に査定を依頼してみましょう。

4.ファクタリングで即日資金調達したい場合の注意点

「最短即日入金」をうたっているサービスであれば、確実に当日中に現金を調達できるの?
即日で資金調達できるファクタリング業者は安心して利用できるのかな?

ファクタリングを利用して本日中に資金を準備したいと思っていても、このような不安をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。

そこでこの章では、ファクタリングを即日で利用したい方が気をつけるべき以下の二つの注意点について解説します。

【ファクタリングを即日で利用したい場合の注意点】
ファクタリングを即日で利用したい場合の注意点

注意点1 即日「入金」が可能か確認する

どうしても当日中に資金を調達しなければならない場合、「最短即日」と記載のあるファクタリングでも、「入金」まで即日でできるのかを必ず確認しましょう。

「最短即日」と記載されているだけでは、手続きが即日でできるのか、審査が即日でできるのか、入金が即日でできるのかが分かりません。

そのため当日中に入金まで行われるサービスを選ばなければ、即日での資金調達に失敗してしまう恐れがあるのです。

お金のプロ
本記事で紹介しているファクタリングは全て、最短即日で入金まで完了するサービスです。

注意点2 信頼性の高い会社であるか確認する

当日中に資金調達する必要があって焦っていたとしても、ファクタリング業者の信頼性はチェックしておきましょう。

ファクタリング業者のなかには不当に高い手数料を設定している会社があります

特に二者間ファクタリングの手数料の相場である10~20%を大幅に上回っている場合には注意が必要です。

また取引実績などを公式サイトで確認し、信頼性のある会社かどうかをチェックしておきましょう。

お金のプロ
本記事でおすすめしているファクタリングサービスはどこも信頼性が高く、安心して利用できますよ。

5.ファクタリングで即日資金調達したい場合によくある疑問

平日じゃなくてもファクタリングで即日に資金調達できるの?
即日に現金化できるファクタリング業者のなかで、審査がないサービスはあるのかな?

このような疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ファクタリングを初めて利用する場合、分からないこともありますよね。

そこでこの章では、ファクタリングを利用する際によくある以下の疑問にお答えします。

Q1 土日や祝日でも即日入金できるファクタリングはある?

銀行の営業日じゃないから、今日中にファクタリングで資金を調達するのは難しいのかな?

結論からお伝えすると、土日や祝日にファクタリングで即日に資金調達することは難しいといえます。

ほとんどのファクタリング会社は土日や祝日に営業していません。

土日や祝日に申し込みができる業者があっても、入金手続きは翌営業日に行われるというケースがほとんどです。

また土日・祝日に営業していたとしても、提携している銀行が営業時間外などの理由で口座に現金を入金できない場合が多くあります。

Q2 審査なしで即日に現金化できるファクタリングはある?

審査を行わず、利用できるファクタリングサービスはあるのかな?

基本的にファクタリングを利用する際には審査があります

審査を行わなければ、ファクタリング業者が「売掛債権の買い取り可否」「売掛先や利用者の信用度」「手数料」などを判断できないことが理由です。

万が一、売掛金を回収できなかった場合、損害をファクタリング会社が負うことになります。

そのため必ず審査をして売掛債権の未回収リスクを見極める必要があるのです。

Q3 個人事業主でも即日現金化できるファクタリングはある?

個人事業主やフリーランスでも、即日で売掛債権を現金化できるの?

このような疑問をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。

即日入金が可能で、法人でなくても個人事業主やフリーランスの利用に対応しているファクタリングサービスはあります

以下に本記事で紹介しているサービスの取引対象に個人事業主・フリーランスが含まれるか否かをまとめたので、ぜひ参考にしてくださいね。

お金のプロ
取引先が個人である売掛債権の取り扱いについてもチェックしておきましょう。

【即日入金可能なファクタリングサービス11選の取引対象】
サービス名 個人の利用 取引先が個人である売掛債権の取り扱い
ペイトナーファクタリング(旧yup先払い)
アクセルファクター 記載なし
QuQuMo(ククモ) 記載なし
トップ・マネジメント 記載なし
日本中小企業金融サポート機構 ×
PAYTODAY(ペイトゥデイ)
個人事業主は可能だが、個人は利用不可
記載なし
anew(アニュー) × ×
FREENANCE(フリーナンス) ×
ベストファクター
TRY(トライ) 記載なし
ビートレーディング
売掛先が個人事業主の場合、利用できる場合もある

Q4 ファクタリングと手形割引は何が違うの?

売掛債権を用いた資金調達で「手形割引」という方法もよく聞くけど、ファクタリングとの違いは何?

手形割引とは「約束手形」を売却し、書面の額から手数料と利息を差し引いた金額を受け取ることができる資金調達の手段です。

ファクタリングと同様、売掛債権を現金化する方法ですが、大きな違いは「償還請求権の有無」にあります。

何らかの理由で売掛先から売掛金が支払われず債務不履行となった場合に、償還請求権なしのファクタリングでは業者がサービス利用者に損害分の代金を請求できません。

しかし手形割引は基本的に償還請求権のある契約なので、サービス利用者が損害分の代金を支払わなければならないのです。

お金のプロ
償還請求権なしのファクタリング契約であれば、万一売掛先から売掛金が支払われなくても、サービス利用者が代わりに代金を支払う必要ありません。

注意
ファクタリング業者のなかには償還請求権ありの契約を行なっているサービスもあります。利用する前に償還請求権がないことを必ずチェックしておきましょう。

6.まとめ

即日で売掛債権の現金化が可能なファクタリングサービスを利用し、適切に手続きをすればスピーディーに資金調達できます

ただし「即日入金」をうたっているサービスであっても、利用方法を誤ると当日中に現金化できないケースもあるので注意しましょう。

即日で資金を調達するためには、以下の5点を押さえておくのがおすすめです。

【ファクタリングで即日&スピーディーに資金調達するコツ】
  • ・二者間ファクタリングを利用する
  • ・オンライン完結型のファクタリングを利用する
  • ・早い時間に申し込む
  • ・必要書類を早めにそろえる
  • ・複数社に見積もりしてもらう

さらにファクタリング業者を選ぶ際には、「買い取り可能金額」「利用手数料」「取引方法」「償還請求権(リコース)の有無」「法人・個人に対応しているか」を確認しましょう。

よりご自身に合ったファクタリングサービスを見極められますよ。

なお「最短即日」をうたっている業者であっても、入金までの手続きが当日中に完了するのかを確かめておく必要があります

また資金調達に失敗しないために、急いでいても会社の信頼性は必ずチェックしておきましょう。

お金のプロ
以下のような信頼性のあるサービスであれば、最短即日で売掛債権を現金化できますよ。

オンライン完結!即日対応可能なおすすめファクタリングサービス4選 ▼
※横にスクロールできます
サービス名 即日対応 特長
ペイトナーファクタリング 最短10分対応!少額取引でも安心
>>公式サイトはこちら
アクセルファクター 原則即日入金!いくらでもOK
>>公式サイトはこちら
QuQuMO 最短2時間で資金調達!スピードが魅力
>>公式サイトはこちら
PAYTODAY 手数料1桁を保証!最短30分入金
>>公式サイトはこちら