徹底比較!キャッシュレス決済のおすすめ6選【2020年7月版】

「キャッシュレス決済といえばスマホ決済のイメージがあるけど……本当にお得なの?」

「スマホ決済に興味はあるけど、種類が多すぎてどれを選べばいいのか分からないなあ」

このような疑問をお持ちの方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

クレジットカードやデビットカード、電子マネーなど、キャッシュレス決済にはさまざまなサービスがあります。

そのため、どれを選んで良いのか、本当にお得なのか、調べてもなかなか分からないということもありますよね。

詳しくはこれから解説していきますが、スマホ決済はもっとも多くのメリットを受けられる決済手段ということができるでしょう。

この記事では、スマホ決済を利用するメリットや、おすすめのスマホ決済サービスなどについて詳しく解説していきます。

お金のプロ
キャッシュレス還元が終了してしまっても、スマホ決済は現金払いより断然お得なんですよ。

詳細はのちほどご説明していきますが、キャッシュレス還元事業が終わった今、もっともお得に利用できるスマホ決済サービスはPayPayといえるでしょう。

※PayPayの導入を検討している店舗の方は下記記事をお読みください。

わせてみたい関連記事
PayPay(ペイペイ)導入の費用と流れを徹底解説!無料で使える!
ユーザー数約2,000万人、加盟店は170万軒以上の実績があるキャッシュレス決済ツールPayPay(ペイペイ)…
続きを読む >>
この記事の監修税理士
監修税理士の税理士法人チェスター代表 福留正明
税理士法人チェスター代表
福留 正明
公認会計士・税理士・行政書士。富裕層の資産税コンサルティングに強みを持つ税理士法人チェスターの代表社員。 相続税申告実績は税理士業界でもトップクラスの年間1,000件以上(累計5,000件以上)を取り扱う。相続税申告サービスやオーダーメイドの生前対策、相続税還付業務等を行う。 資産税関連書籍の執筆や各種メディアから取材実績多数有り。
税理士法人チェスターは、グループ総勢190名以上の税理士事務所です

1.キャッシュレス決済の中でもスマホ決済を利用するメリット

「スマホ決済を利用するとどんなメリットがあるんだろう?」

「クレジットカードの方がお得なんじゃないの?」

などと疑問に思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

スマホ決済は数多くあるキャッシュレス決済の中でも、利用するメリットが数多くあります。

まず、クレジットカードを持っていなくてもスマホ一つでキャッシュレス決済が利用できる手軽さが魅力の一つです。

そして、最大の魅力はスマホ決済独自のポイント還元とクレジットカードとのポイント還元が二重に受けられることにあるでしょう。

お金ののプロ
ここからはスマホ決済を利用する4つのメリットについてひとつひとつご説明していきますね。

メリット1 スマホ一つで手軽に始められる

スマホ決済の魅力はなんといっても手軽に利用できることです。

レジで財布を出して金額を確かめて小銭を手渡してお釣りを受け取って……なんて面倒な動作をする必要はもうありません。

スマホ決済の手軽さ

また、クレジットカードのように暗証番号を入力する必要もありません

ポケットからスマホを取り出し、画面に表示された決済用バーコードをバーコードリーダーに読み取らせるか、端末にかざすかするだけでお会計が済んでしまいます。

面倒な手続きも必要なく、思い立ったその日から使い始められるのも嬉しいポイントですよね。

メリット2 決済サービス独自の還元を受けられる

スマホ決済サービスの最大の魅力は、決済サービスが独自に用意している還元を受けられることです。

支払額に応じて貯まったポイントを次の支払いに使えるなど、各サービスが独自の還元制度を設けています。

また、利用回数や利用額に応じて還元率がアップする制度や、特定の店舗で利用すると還元率がアップするキャンペーンなどもさまざまに用意されています。

政府のキャッシュレス還元事業は残念ながら2020年6月30日で終了してしまいましたが、スマホ決済独自の還元は今後も続くため見逃せません

お金のプロ
キャッシュレス還元事業にかわり、新たにマイナポイントというお得な制度も始まります。詳しくはこちらでご説明します

メリット3 クレジットカードのポイントと二重取りが可能

スマホ決済サービスのなかには、スマホ決済サービスの還元だけでなく、合わせてクレジットカードの還元も受けられるものもあります

スマホ決済ならポイントの二重取りが可能

利用するスマホ決済にクレジットカードを紐づけると、クレジットカード会社が用意しているカード利用額に応じたポイント還元も受けられる可能性もあります。

つまり、スマホ決済サービスのポイントとクレジットカードのポイントを二重取りできるかもしれないということですね。

お金のプロ
決済サービスによっては特定のクレジットカードと組み合わせることでさらに還元率が上がる場合もあるため、要チェックですよ。

メリット4 マイナポイント制度も利用できる

決済額の最大5%が還元されるキャッシュレス還元事業は残念ながら2020年6月30日で終了してしまいました。

しかし、新たな還元制度である「マイナポイント」の利用予約が7月から始まりました

マイナポイントとは
マイナンバーカードと利用しているキャッシュレス決済をひもづけることで、2020年9月から2021年3月末までのチャージ額・購入額を対象にその25%(上限5,000円分)が還元される還元制度のことです。

「マイナポイント? そんなよく分からないポイントをもらってもなあ……」

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実はマイナポイントは普段利用しているキャッシュレス決済のポイントとして還元されます。

最大5,000円分のポイントが還元されるため、マイナンバーカードをお持ちの方はぜひこの機会に利用してみましょう。

お金のプロ
マイナポイントについてより詳しく知りたいという方は総務省の公式ページをご覧ください。

2.スマホ決済サービスの選び方とは?

「スマホ決済サービスがお得なのは分かったけど、いっぱいあってどれを選んだら良いか分からない……」

とお困りの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

スマホ決済サービスを選ぶ際にチェックすべきポイントはずばり以下の3点です。

【スマホ決済サービスの3つの選び方】

選び方1 還元率の高さ

「どれくらいポイントがもらえるのか」を確認するために還元率の高さは必ずチェックしておきましょう。

スマホ決済はサービスごとにポイント還元率が異なります。

また、クレジットカードを紐づけたり、銀行口座を登録したりなど、支払い方法によってポイント還元率がアップするサービスもあるためチェックしておくと良いでしょう。

選び方2 利用できる店舗数

せっかくスマホ決済サービスを利用し始めてみても、普段お買い物する場所で使えなければ意味はありませんよね。

スマホ決済サービスを選ぶ際にはそのサービスがどのお店で利用できるのかという点も確認しておく必要があります。

サービスによっては利用可能な店舗数が明記されているものもあるので要チェックですよ。

選び方3 支払い方法

「スマホ決済で払ったお金って、結局どうやって請求されるの?」

と疑問に思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

スマホ決済サービスの利用代金を支払う方法はサービスによりさまざまですが、事前にお金をチャージしておくか、後払い形式にするかのいずれかに大別できます。

クレジットカードだと使いすぎそうで抵抗感があるんだけど……そういう場合はチャージ式を選べばいいってこと?
お金のプロ
そのとおりです。チャージ式なら使いすぎる心配もなく安心ですね。

事前に使う金額を決めてきっちりやりくりしたい堅実派の方にはチャージ式がおすすめです。

一方、「チャージをするのが面倒だ」「とにかくお得に買い物がしたい」という方は支払い方法をクレジットカードに設定し、ポイントの二重取りを狙いましょう

チャージ式の支払い方法 後払い式の支払い方法
・クレジットカードからのチャージ
・銀行口座からのチャージ
・コンビニでのチャージなど
・クレジットカードでの支払い
・銀行口座からの引き落とし

お金のプロ
チャージ式でも後払い式でも、クレジットカードを紐づけて利用することができる場合があるんですよ。

注意
利用可能な支払い方法は、それぞれのスマホ決済サービスによって異なります。

3.スマホ決済大手6サービスの比較表

スマホ決済サービスの選び方が分かったところで、スマホ決済の大手6サービスを比較してみましょう。

【スマホ決済の大手6サービス比較表】

・通常時の還元率で比較。長期利用特典、有料会員特典などは除外。
・店舗数は、純粋にペイサービスのみに対応した数を発表している場合のみ掲載。
・街中の店舗で利用した場合を想定(オンラインは除く)。
※横にスクロールできます
サービス名 還元率 使える店舗 もらえるポイント 個人間送金
銀行口座 クレカ
PayPay 0.5% 0.5%(※1) 200万店舗以上
コンビニやスーパー、家電量販店、個人経営の飲食店まで幅広い
PayPayボーナス
楽天ペイ 0.5%(※2) 0.5% 店舗数非公表
コンビニから家電量販店まで幅広い
楽天ポイント
LINE Pay 0.5% オンラインストア込み171万店舗以上
コンビニ、ドラッグストア、飲食店など幅広いジャンル
LINEポイント
d払い 0.5% 0.5% 店舗数非公表
コンビニやドラッグストアなどチェーン店
dポイント
メルペイ 還元なし 店舗数非公表
大手店舗が多い
メルカリポイント ×
au Pay 0.5%(※3) 0.5% 店舗数非公表
大手店舗の一部で導入
au WALLET ポイント ×

※1 Yahoo! JAPANカードでチャージした場合のみ
※2 楽天銀行のみ対応
※3 じぶん銀行のみ対応

個人間送金とは
ユーザー間で手軽にお金のやり取りをすることができるサービスです。口座振込より安い手数料で支払いが済ませられるため、割り勘などに便利です。
あれ? 結局どのサービスも還元率は変わらないんじゃ……。
お金のプロ
一見そう思えても、還元率の上がり方にはサービスごとに違いがあります。キャッシュレス還元事業が終わった今、もっともお得なスマホ決済はPayPayといえるでしょう。

PayPayがおすすめできる7つの理由について、これから詳しくご紹介していきましょう。

4.一番おすすめなのはPayPay!その7つの理由

スマホ決済サービスで最もおすすめなのはPayPayです。

「どうして他のサービスよりPayPayがおすすめって言えるの?」

と疑問に思った方もいらっしゃるかもしれませんね。

還元率、利用可能店舗数、支払い方法の点からいっても、他の部分を検討しても、他のサービスよりPayPayが優れているといえるのです。

ここでは、PayPayがおすすめできる理由をお伝えします。

理由1 PayPayユーザーは2,500万人以上

PayPayの登録ユーザー数は2,500万人を突破しています。(2020年7月1日時点)

スマホ決済のユーザーシェア第1位で、最も利用されているサービスです。

スマホ決済をまだ使ったことがなくても、PayPayの名前を聞いたり、ロゴを見たりしたことがあるという方は多いのではないでしょうか。

これだけ多くのユーザーの支持を集めているサービスなら、スマホ決済を初めて利用するという方でも安心して利用できますよね。

理由2 利用可能店舗数が最多

スマホ決済サービスの多くは、利用可能な店舗数を公表していません。

しかしPayPayは他のサービスに先駆けて利用可能な店舗数を明らかにしており、公開するサービスが増えた現在もその利用可能店舗数は最多です。

200万店舗という非常に多くのお店で使うことができるため、毎日のお買い物や外食もPayPayでスムーズにお支払いを済ませることができるといえます。

店舗数が多いだけでなく、利用できるお店の種類が幅広いのも特長です。

コンビニチェーン、スーパー、ドラッグストア、居酒屋・飲食店、家電量販店、本屋、百貨店などさまざまなお店でPayPayを使うことができます。

また、PayPayは飲食店に強いのも特徴の一つです。

吉野家や松屋などの牛丼チェーン、魚民などモンテローザ系列の居酒屋チェーンなど大手のお店はもちろん、中所規模や個人経営のお店など、さまざまな種類のお店に対応しています。

PayPayが使えるお店は、PayPayアプリ上のマップから簡単に探すことができます

PayPayアプリ上のマップ
お金のプロ
近くでPayPayを使えるお店が一目瞭然ですね。お店のジャンルによってアイコンも変わっています。
これなら探しやすい!PayPayを使えるお店って本当にたくさんあるんですね。

理由3 独自の還元率アップ制度

高い還元率でお得に買い物がしたい、という方にはPayPayがおすすめです。

「あれ……?PayPayも他のサービスと同じ還元率じゃない?」

と思われた方も多いでしょう。

確かに通常時の還元率は多くのサービスと同様0.5%です。

しかし銀行残高支払いかYahoo! JAPANカードでのチャージを選べば、非常にお得な還元率アップ制度を利用できるのです。

「わざわざクレジットカードを発行しないといけないの?」

と面倒に思った方もいらっしゃるかもしれません。

しかし銀行残高支払いならお使いの口座を登録するだけで簡単に利用開始できますし、Yahoo! JAPANカードの年会費は永年無料です。

銀行残高支払いを選ぶか、PayPayを使い始めるのと同時にYahoo! JAPANカードを発行して連携してしまえば、あとはPayPayを利用するだけで還元率が最大1.5%までアップする可能性があるのです。

これから詳しくご説明しましょう。

まず、PayPayには「前月の決済回数」で還元率がアップするシステムが設けられています。

具体的には、「100円以上の買い物を50回以上すること」で還元率が0.5%アップします。

金額はほぼ関係なく、例えば朝寄るコンビニと、夜帰りに寄るスーパーで利用するなど、月間の利用回数が50回を超えるだけで翌月の還元率が1.0%にアップするのです。

PayPayの還元率の仕組み
他のスマホ決済サービスには還元率アップの制度はないんですか?
お金のプロ
他のサービスも還元率アップ制度は用意しています。しかし他の多くのスマホ決済サービス還元率アップは、利用金額に基づいて設定されているのです。

他の決済サービスで1.0%の還元を受けようと思うと、数万〜十万円単位の決済をしなければなりません。

利用を始めて間もないサービスで数万円単位のお買い物をする機会はなかなかありませんよね。

決済金額に関係なく回数だけで還元率がアップするPayPayなら、日常的に使っているだけでずっとお得な還元を使えることが期待できます。

またPayPayは決済額によって還元率が上がるシステムも導入しています。

前月の決済額が10万円以上だった場合、さらに還元率が0.5%アップするのです。

これによってポイント還元率は最大1.5%までアップします。

ポイント還元率の高さを誇るクレジットカードであっても、還元率が1.5%を超えるというものはなかなかありません。

ポイント還元を目当てにクレジットカードを利用しているという方もPayPayを導入すればよりお得にお買い物ができるかもしれませんよ。

理由4 最短1分で登録完了

「確かに便利そうだけど、登録が面倒なんじゃない?」

と思った方もいらっしゃるかもしれません。

PayPayは登録も非常に簡単なのでご安心ください。最短1分で登録が完了します。

paypayの登録手順画面

PayPayの登録はたった3ステップ。あっという間に利用を開始することができます。

ステップ1 アプリをダウンロード

まずは、PayPayのアプリをダウンロードします。

ステップ2 ログインしてSMS認証

電話番号とパスワードを設定してログインします。

SMS認証で、送られてきたパスコードを入力すればアカウントが作られます。

Yahoo! JAPAN IDをお持ちの方は、Yahoo! JAPAN IDでログインすることも可能です。

ステップ3 お支払情報を登録

PayPayで使う、お金の支払い情報を登録しましょう。

主な支払い方法は以下のとおりです。

【PayPayで利用できる主な支払い方法】

PayPayのお得な還元を受けるために、銀行口座からお金をチャージする支払い方法、もしくはYahoo! JAPANカードでの決済を選択してくださいね。

銀行口座の場合、登録方法は以下のとおりです。

paypayの銀行口座登録方法

理由5 PayPayモールでさらにお得に

PayPayモールはファッション用品から日用品まで様々な商品を取り扱っているオンラインショッピングモールで、なんとあのZOZOTOWNも参加しています。

PayPayモールでのお買い物をPayPayで支払うと、前月の決済状況に関係なく1.0%の還元を受けることが可能です。

あなたが日頃利用しているネットショップもPayPayモールに参加しているかもしれません。

PayPayを始めたら、ぜひPayPayモールもチェックしてみましょう。

PayPayモールはこちら

理由6 PayPayフリマでらくらく出品&購入

フリマアプリといえば、メルカリが有名ですが、PayPayからもフリマサービスがリリースされています。

誰でも簡単に身の回りのものを出品することができますし、全国の掘り出し物を見つけることもできます。

さらに、PayPayフリマで購入した商品をPayPay残高で支払うと前月の決済状況に関わらず1.0%の還元が受けられます。

フリマアプリに興味がある人はこの機会にチェックしておくとよいでしょう。

理由7 Yahoo! JAPANカードならもっとお得に

Yahoo! JAPANカードと連携させれば、PayPayをさらにお得に活用することができます

PayPayでのお支払い方法は、PayPayの残高から支払うか登録してあるクレジットカードから支払うかの二択です。

これまで登場したPayPayのキャンペーンのほとんどはYahoo! JAPANカードを除くクレジットカードでの支払いは対象外でした。

一部、残高払いのみ対象のキャンペーンもありましたが、Yahoo! JAPANカードであれば、PayPayの残高チャージも可能です(他のカードはできない)。

PayPayは他のサービスより還元率が上がりやすいのが特徴のスマホ決済ですが、その恩恵を受けられるクレジットカードはYahoo! JAPANカードだけです。

さらに、Yahoo! JAPANカードはPayPay以外で利用した場合でも100円=1ポイントの還元に加えて、対象店舗でのTポイントも貯まるため日常利用にもおすすめのカードです。

まだYahoo! JAPANカードを持っていない方は、ぜひこの機会に検討してみてくださいね。

Yahoo! JAPANカードの詳細はこちら

5.楽天ペイは楽天カードとの組み合わせが強い

他にもお得なサービスはないのか、気になっている方もいらっしゃるかもしれません。

PayPayに次いでおすすめなのは楽天ペイです。

楽天カードとの併用で非常にお得になります

5-1.楽天ペイは楽天ユーザーには使いやすい

楽天ポイントを貯めている方には、楽天ペイがおすすめです。

国内最大級のECモールである楽天市場を日常的に使っている方も多いのではないでしょうか。

楽天ペイは、楽天IDでログインするだけで簡単に始められます

既に楽天IDに支払い方法を連携している方であれば、支払い方法の登録も不要です。

わずか数十秒で始めることができるので、まずダウンロードしてみるのも良いでしょう。

5-2.楽天カードならポイントを二重取りできる

楽天ペイで楽天カードからチャージを行えば楽天ポイントを二重取りすることができます。

楽天カードからのチャージで0.5%、楽天ペイの利用時に1.0%のポイントが還元され合計1.5%のポイントが還元されるのです。

注意
楽天カードで後払いを行った場合には還元率は1.0%となります。

貯めたポイントは、楽天ペイでの支払いにそのまま使うことができます。

楽天ポイントをまだ貯めていない方は、この機会に楽天カードを発行して楽天ペイを始めるのがおすすめです。

楽天ポイントは、楽天関連のサービスだけでなく日常的に利用するさまざまなお店・サービスで貯めたり使ったりすることができます。

楽天市場を使ったことがないという方でも、貯めるメリットは大きいといえるでしょう。

楽天カードは通常時の還元率が1.0%で、年会費無料です。

また、随時お得なポイントアップキャンペーンも開催しています。

持っておいて損はないクレジットカードです。

楽天カードの詳細はこちら
今なら5000ポイント貰えるキャンペーン実施中

これを機会に楽天カードを発行してポイントを貯め始めてみようかな

6.使えば使うほどお得になるLINE Pay

コミュニケーションアプリLINEを提供しているLINE株式会社もスマホ決済サービスを提供しています。

LINE Payは、コンビニやスーパー、飲食店、ドラッグストア、家電量販店、カフェ、書店、アパレルショップなどさまざまなお店で利用できます。

LINE Payを利用する際は新しくアプリをダウンロードする必要はなく、既にLINEを利用している方であれば規約に同意するだけでの登録が完了します。

LINE Payをやっている方同士であれば、手数料無料で個人間の送金や割り勘ができる機能も大きな魅力です。

個人間送金ができるスマホ決済サービスは珍しくありませんが、LINE Payの個人間送金は、7,800万人のアクティブユーザーがいるコミュニケーションアプリの強みが活かされた機能ですね。

6-1.マイランク特典で還元率アップ

LINEペイには、過去6カ月間のポイント獲得量に応じてポイント還元率がアップする「マイランク」制度が導入されています。

LINEペイの利用額に対して付与されるポイントだけでなく、LINEが展開するキャンペーンを利用して貯めたポイントもランクアップの対象となります。

ランク レギュラー シルバー ゴールド プラチナ
ランクアップ条件(過去6カ月間) なし 100ポイント獲得 500ポイント獲得 5,000ポイント獲得
Visa LINE Payクレジットカードを発行し、LINE Payアカウントにクレジットカード登録
LINEペイ利用時のポイント還元率 1.0% 1.5% 2.0% 3.0%

利用当初から還元率が1.0%と高く設定されているのも嬉しいですよね。

メモ
LINEペイは事前にチャージして利用する方式です。支払い方法には銀行口座からのチャージ、セブン銀行ATMからのチャージ、LINE Payカードからのチャージ、Famiポートからのチャージ、オートチャージがあります。

7.d払いはdポイントが貯まる

d払いは、docomoが運営しているスマホ決済サービスです。

dポイントを貯めたり、ドコモの携帯料金の支払いなどで貯まったポイントをd払いでの支払いに利用したりすることができます。

docomoユーザーの方であれば利用するメリットが大きいといえるでしょう。

8.メルカリの売上金をチャージできるメルペイ

メルペイは、フリマアプリのメルカリが運営するスマホ決済サービスです。

メルカリで商品を売った売上金を、メルペイを通じて街中でのお買い物に利用することができます。

アプリを新たにダウンロードする必要はなく、既にメルカリを利用しているという方ならメルカリのアプリ上から簡単に始められます

メルカリの売上金が貯まっているという方はぜひ利用してみてくださいね。

9.au PayならPontaポイントを使える

au Payは、auが提供するスマホ決済サービスです。

d払いと同じく、auの携帯料金などを支払った際に貯まったau WALLETポイントを支払いに利用することができます。

また、楽天ペイと提携しており、楽天ペイの加盟店で支払いに使えるのも便利なポイントです。

さらに、Pontaカードと連携することでPontaポイントで支払いができるのも大きなメリットといえるでしょう。

お金のプロ
Pontaポイントを貯められるリクルートカードとあわせて使えば、さらにお得にau Payを活用することができますよ。

リクルートカードの詳細はこちら

10.まとめ

スマホ決済サービスは、簡単かつ確実に得ができるサービスなので、使わない手はありません。

特にPayPayは還元率も高く約200万店舗で利用できます。ユーザー数も圧倒的に多いスマホ決済サービスの代表格です。まだスマホ決済サービスを利用していない方はぜひPayPayを使ってみてください。

そして、まだ自分のお店にPayPayを導入していない店舗経営者の方は是非導入をご検討ください。

わせてみたい関連記事
PayPay(ペイペイ)導入の費用と流れを徹底解説!無料で使える!
ユーザー数約2,000万人、加盟店は170万軒以上の実績があるキャッシュレス決済ツールPayPay(ペイペイ)…
続きを読む >>