主婦必見!年会費無料で還元率がお得なクレジットカード3枚を厳選

専業主婦だから、クレジットカードを作れるか不安……
専業主夫はどんなカードを作ったらお得なんだろう?

クレジットカードを作ろうと検討している専業主婦(主夫)の多くの方がこのような疑問をお持ちではないでしょうか。

家事労働を主に担っていてご本人の収入が安定していないという専業主婦(主夫)の方でもクレジットカードを作ることはできます

そこで、この記事では専業主婦(主夫)のクレジットカードの選び方や審査に落ちないための注意点、おすすめのクレジットカードについて徹底解説していきますね。

お金のプロ
専業主婦(主夫)の方には年会費無料で還元率もお得な「JCB CARD Wまたは「JCB CARD W plus L(女性専用)」が特におすすめです。

その他のカードもあわせて「とにかくおすすめのクレジットカードが知りたい!」という方はこちらからお読みください

1.専業主婦(主夫)がクレジットカードを作るべき理由

「専業主婦なんだけど、クレジットカードって作るべきなのかな?」

「専業主夫がクレジットカードを作るメリットはあるのかな?」

このように気になっている方もいらっしゃるかもしれませんね。

専業主婦(主夫)で日々の出費は少額だという方であっても、クレジットカードを発行するメリットは大きいといえます。

まずは専業主婦(主夫)の方がクレジットカードを発行すべき理由についてお伝えしましょう。

理由1 毎日のお買い物がお得になる

なんといっても、クレジットカードを発行するだけで日々のお買い物がお得になるという点は見逃せません。

現金を使っている場合、お買い物をした分お金が出ていくだけです。

しかしクレジットカードにはポイント還元があります。

お支払いの度にポイントが加算され、たまったポイントでまたお買い物をしたり、カード利用代金の値引きに利用したりすることができます。

お金のプロ
例えばこれまで現金で支払っていたスーパーでの日々のお買い物にクレジットカードを利用すると、どれだけお得になるでしょうか。

統計局が発表する「家計調査」(2018年)によれば、2人以上の世帯のうち勤労者世帯において1カ月間で食料品購入に使われる平均額は76,090円です。

仮に還元率が1.0%のクレジットカードで1年間食料品を購入した場合に還元されるポイントを計算してみましょう。

1年間でたまるポイントの概算

1年間で1万円近くもお得になるということが分かりますよね。

しかもカードによってポイント還元率がアップするお店もそれぞれに設定されています。

普段利用するお店で還元率がアップするカードを利用すればもっとお得になる可能性もありますよ。

理由2 家計の管理が楽になる

「家計簿の記入が面倒……」

「何に使ったか思い出せないお金がある……」

このように家計の管理についてお悩みの方も少なくないのではないでしょうか。

毎日のお買い物をクレジットカードでしてしまえば、もう家計の管理に悩む必要はありません

多くのクレジットカードは決済して数時間〜数日でオンライン明細に反映され、すぐに確認できるサービスを提供しています。

いつどこでいくら支払ったのか一目瞭然になりますよ。

理由3 保険や女性向けサービスが利用できる

実はクレジットカードには決済機能やポイントサービスのほかにもカードによってさまざまな機能が付帯しているのをご存知でしょうか。

例えば海外旅行に行くときには、日本の保険証は使えないため怪我や病気になった場合に備えて保険に入っておくべきだと考えられますよね。

クレジットカードのなかには無料で海外旅行傷害保険を利用できるものもあります。

保険料を支払うことなく万一の事態に備えられるのですね。

また、ショッピング保険についても考慮すると良いでしょう。

ショッピング保険とは
ショッピング保険とは万一カードで購入したものが壊れてしまった場合にカード会社が補償してくれる保険のことです。
ただしカードによって海外で決済されたものにかぎるなど適用の条件が異なるためそれぞれの保険の約款を確認するようにしてくださいね。

さらに、専業主婦の方であれば、女性限定のクレジットカードを発行するのも一つの手です。

女性に特有の病気に備える女性向け保険がお得に利用できるものや、お財布に入れておくのが楽しくなる可愛らしい券面のもの、エステなどのサービスを優待価格で利用できるものなど、女性のニーズに応えるために工夫されたさまざまなカードが用意されています。

お金のプロ
支出を現金からクレジットカードに切り替えるだけで、さまざまな場面でお得になるといえるのですね。

2.専業主婦(主夫)のカード選びのポイント

「クレジットカードっていっぱいあるけど、どうやって選んだら良いんだろう?」

このような疑問を抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

クレジットカードは非常に多様で、カードによってさまざまな特性を持っています。

自分に合ったクレジットカードを選ぶことが重要だといえるのですね。

お金のプロ
ここでは専業主婦(主夫)の方がカードを選ぶ際にチェックすべきポイントをお伝えしましょう。

ポイント1 年会費が無料

まず注意すべきは年会費です。

クレジットカードには、年会費が無料のものから発行するだけで数十万円のお金が必要となるものまでさまざまに存在しています。

専業主婦(主夫)の方には年会費無料のクレジットカードがおすすめだといえるでしょう。

いくらポイントでお得になるといっても、年会費がかかってしまえばその分お得さが目減りしてしまいますよね。

お金のプロ
年会費無料のクレジットカードであればコストパフォーマンスを気にする必要はありません。

発行するだけで数千ポイントが付与されるカードも少なくないため、発行するだけで数千円分の得ができるといえます。

もちろん年会費が高いカードであればその分サービスもリッチなものになりますが、年会費無料のカードでもサービスが十分に充実しているものは少なくありません。

むしろ年会費が無料のカードは汎用性の高いサービスが付帯しているものが多く、普段使いには最適だといえるでしょう。

メモ
また、カード年会費が無料のカードは審査基準が緩い傾向にありご本人に収入がない場合でもカード発行の審査に通りやすいと考えられます。

このようにさまざまな観点からいって、専業主婦(主夫)の方には年会費無料のカードが最適だといえるのですね。

ポイント2 ポイント還元率が高い

次いでポイント還元率も要チェックです。

なんといってもポイント還元率が高いカードを選んでおきたいところです。

食料品の購入に還元率1.0%のクレジットカードを利用した場合1年間に1万円分に近いポイントが付与される試算ですが、還元率が0.5%のクレジットカードでは5千円分にもならないことになります。

年会費無料のクレジットカードでは、1.0%前後あればポイント還元率が高いといえるでしょう。

またカードによっては特定のスーパーで利用することでポイント還元率がアップするものもあるため、普段利用するスーパーが決まっているという方はそのお店でポイント還元率がアップするカードを選ぶのが良いといえますよ。

ポイント3 サービスが充実している

クレジットカードには単に決済機能があるだけでなく、カードによってさまざまなサービスが用意されています。

どのカードを発行するか迷った際にはクレジットカードのサービス内容をチェックしてみましょう。

例えば以下のような部分にカードの特性が現れるといえます。

【カードのサービス内容の例】
  • ・ポイントアップする店舗
  • ・ポイントの使い道
  • ・優待価格で利用できるサービス
  • ・付帯する保険

自分にとってメリットのあるサービスを提供しているカードを発行することが重要だといえますよ。

ポイント4 審査に通りやすい

ご自身に安定した収入のない専業主婦(主夫)の方は審査に通りやすいクレジットカードに申し込むことが重要です。

クレジットカードを持つためには、カード会社の行う審査をパスしなくてはなりません。

クレジットカードはいわばカード会社が一時的にお金を肩代わりしてくれるシステムですから、カード会社はカードを持つ方に支払い能力があるのかを確かめておく必要があるのですね。

自分自身に収入がないのに、支払い能力があると認めてもらえるのかな?
お金のプロ
配偶者の方に安定した収入があれば大丈夫です。

専業主婦(主夫)の方の支払い能力は基本的に世帯年収によって計られると考えて良いでしょう。

つまり配偶者の方にきちんと収入があればクレジットカードは発行することができます。

ただしカードによってはご本人に安定した収入があることを発行の条件としているものもあります。

クレジットカードによってユーザーとして想定されている層が異なるため、専業主婦(主夫)を顧客として想定しており、審査に通りやすいと考えられるカードを選ぶことが重要だといえるのです。

審査の基準や内容に関しては非公開とされていますが、カードに関する説明を確認すればそのカードの審査の厳しさを推測することができます。

例えば、対象者が「18歳以上の方(高校生の方は除く)」などとされているクレジットカードは審査に通りやすいものと考えられるのですね。

3.専業主婦(主夫)のクレジットカード申し込みの注意点

「選び方は分かったけど、クレジットカードを申し込む際に注意すべき点はあるのかな?」

「いざ申し込んで、審査に通らなかったらどうしよう……」

と不安に感じている方も多いのではないでしょうか。

確かに専業主婦(主夫)の方がクレジットカードに申し込む際にはいくつか知っておくべき注意点があります。

お金のプロ
逆にいえば、こちらで紹介する4つの注意点をおさえておけば審査に通りやすくなるかもしれませんよ。

注意点1 複数のカードを同時に申し込まない

複数のクレジットカードに同時に申し込んでいると審査に落ちやすくなる傾向があるといわれています。

どうして同時に申し込むと審査に影響が出るの?
お金のプロ
「キャンペーン目的ですぐに退会するのではないか」「お金に困っているのではないか」とカード会社に疑われてしまう可能性があるからです。

「入会キャンペーン」や「還元率アップキャンペーン」など、クレジットカード会社が打ち出しているさまざまなお得なキャンペーンは魅力的なものですよね。

しかし、キャンペーン目当てで複数のカードに同時に申し込みをしてしまうと「キャンペーンが終わったらすぐに利用しなくなるのではないか」と判断されて審査に落ちやすくなるリスクがあります。

また、「複数のカードを一気に必要としているということはそれだけ経済的に余裕がないのではないか」と厳しめに審査をされてしまう場合もあるようです。

したがって、申し込むカードはなるべく一枚に絞ることがおすすめといえるでしょう。

注意点2 世帯年収をしっかり記入する

専業主婦(主夫)の方がクレジットカードに申し込む際は、世帯年収を正確に記入することが非常に重要です。

自分自身の収入がなかったり少なかったりする専業主婦(主夫)の方の場合、クレジットカード会社は配偶者の年収を含めた世帯年収で審査を行うことになります。

そのため、万が一配偶者の年収を書き忘れてしまうと審査に落ちる可能性が高くなるといえるでしょう。

お金のプロ
カードに申し込む前に、配偶者の方の収入をきちんと確認しておくことが重要ですね。

注意点3 キャッシング枠を0にする

クレジットカードによってはキャッシング枠を選ぶことができますが、専業主婦(主夫)の方は基本的にキャッシング枠を0にすることをおすすめします。

キャッシングとは
クレジットカードからお金を借りられるサービスのことです。「キャッシング枠」とはその金額の上限のことを指します。

キャッシング枠を0にしておくと、キャッシングに関する審査が行われずに済むため審査を通る可能性が高まるといえます。

お金のプロ
キャッシング枠は後からでも追加できるので必要に応じて発行後に申し込んでみましょう。海外旅行の際には現地通貨をキャッシングできるサービスが便利です。

メモ
キャッシング枠に対して、通常のお買い物で利用できる金額の範囲はショッピング枠と呼ばれています。

注意点4 グレードの高いカードに申し込まない

専業主婦(主夫)の方がクレジットカードを申し込む場合は、ゴールドカードのようなグレードの高いカードは避けるようにしましょう。

グレードの高いカードは申込者自身に一定以上の収入が必要なため、専業主婦(主夫)の方は審査に通りにくい傾向にあります。

ただし、悲観することはありません。

普段のお買い物で使用するなら、申込資格に収入条件のない一般カードで十分といえます。

さらに、一般カードなら年会費が無料のものも数多くあります。

グレードの高いカードは1万円以上の年会費をとられるカードもあるため、そういった意味でも一般カードはお得といえますね。

お金のプロ
以上の注意点を踏まえた上で申し込みをすれば、専業主婦(主夫)の方でも一般カードを発行できる可能性は高いといえるでしょう。

4.専業主婦(主夫)にお得なおすすめクレジットカード3枚!お金のプロが厳選

「それじゃあ、実際どのクレジットカードが一番お得なの?」

というのが一番気になるところですよね。

お金のプロ
ここからは、専業主婦(主夫)の方がお得に活用できる年会費無料&ポイント高還元のクレジットカード3枚をご紹介していきます。

おすすめ1 年会費無料で高還元率!18〜39歳なら「JCB CARD W」

ポイント還元率常に2倍!さまざまな優待も見逃せない
申し込みは18〜39歳までのクレジットカード。発行後は何歳になっても年会費永年無料のため該当する年齢の方は要チェックです。
年会費 永年無料
ポイント還元率 1.0%
電子マネー QUICPay
スマホ決済 Apple Pay、Googleペイ
保険 ・海外旅行傷害保険
・ショッピング保険
・女性保険優待(plus Lのみ)
国際ブランド JCB
家族カード あり
ETCカード 年会費無料

ポイント1 18〜39歳の方必見

JCBオリジナルシリーズのJCB CARD W」・「JCB CARD W plus L」は専業主婦(主夫)の方にとってメリットしかないクレジットカードといえます。

JCB CARD W」は男女ともに利用することができ、「JCB CARD W plus L」は女性限定のクレジットカードです。

いずれも18〜39歳限定ですが、発行した後は何歳でも利用を続けられるため発行できる年齢に該当する方は今のうちに申し込んでおきましょう。

ポイント2 ポイント還元率は常に通常の2倍、さらにポイントアップも

年会費は永年無料、ポイント還元率は1.0%に設定されています。

これはJCBが発行する一般的なクレジットカードの2倍の還元率です。

年会費がかかるクレジットカードよりも「JCB CARD W」・「JCB CARD W plus L」の方が還元率が高く設定されているのですね。

また「JCBオリジナルパートナーズ」の店舗でお買い物した場合にはさらにポイント還元率がアップします。

例えばAmazonやセブンイレブンではポイントが3倍、ビックカメラではポイントが2倍になりますよ。

そのほかにもさまざまなお店やサービスが登録されているので要チェックです。

ポイント4 うれしい特典がいっぱい、女性限定も!

家族カードやETCカード、電子マネーのQUICPayも無料で利用することができ、明細はアプリやオンラインの「My JCB」ですぐに確認が可能です。

家計の管理がグンと楽になりますよね。

海外旅行傷害保険や海外ショッピングガード保険も付帯しており、日頃のお買い物だけでなく海外旅行時にも大活躍です。

女性専用の「JCB CARD W plus L」なら女性保険の優待もついています。

さらに女性の「キレイ」をサポートするサービス「JCB LINDA」も利用可能です。

年会費無料でありながら付帯サービスの充実度も優秀といえますね。

日本で唯一の国際ブランドJCBが自社で発行するクレジットカードなので、セキュリティも安心・安全です。

また今なら新規入会キャンペーンとしてAmazonでのお買い物がお得になるキャンペーンも実施されています。

申し込みはWEBで完結するため、簡単に手続きができるのも嬉しいポイントですね。

お金のプロ
初めてクレジットカードを作るという方にとっても安心の一枚といえるでしょう。

おすすめ2 話題のPayPayと合わせて使えばお得さ倍増!「Yahoo!JAPANカード」

ポイント還元率1.0%!Tポイント加盟店なら二重取りも
Tポイントがザクザクたまるクレジットカード。PayPayと連携するともっとお得に。
年会費 永年無料
ポイント還元率 1.0%
国際ブランド VISA、Mastercard、JCB
家族カード あり
ETCカード 500円(税抜)
電子マネー なし
スマホ決済 PayPay、Apple Pay、Googleペイ、楽天ペイ
保険 ・ショッピング保険

ポイント1 Tポイントがザクザクたまる

Yahoo! JAPANカード」は1.0%と高い還元率を誇ります。

Yahoo! JAPANカード」でためることができるのはTポイントカードです。

さまざまな店舗で使える便利なポイントですよね。

Tポイントカードとしての機能も有しており、Tポイントがたまるお店であればカードの決済でたまるポイントに加えTポイントが二重取りできます。

ポイント2 PayPayと連携でさらにお得に!

また「Yahoo! JAPANカード」はスマホ決済の中で利用者No.1のPayPayと連携することでさらにお得に使えるカードでもあります。

PayPayと連携すると最大1.5%の還元を受けることができるのです。

PayPayの導入店舗は200万店舗を超えており、スーパーで利用できる例も少なくありません。

「日々の出費を紙の家計簿で管理するのも大変だし……」

とお悩みの方は、この機会にぜひPayPayと「Yahoo! JAPANカード」という組み合わせでキャッシュレス決済を始めてみてはいかがでしょうか?

メモ
スマホ決済については詳しくはこちらの記事で解説していますが、PayPayの還元率は以下の図のように上がっていきます。

PayPayの還元率

おすすめ3 キャッシュバックに豊富なデザインが嬉しい!「VIASO(ビアソ)カード」

ポイントはそのまま口座にキャッシュバック!
たまったポイントは自動的に引き落とし口座にキャッシュバックされるポイントプログラムが特徴。
年会費 永年無料
ポイント還元率 0.5%
国際ブランド Mastercard
家族カード あり
ETCカード 1,000円(税抜)
電子マネー なし
スマホ決済 Apple Pay、Googleペイ、楽天ペイ
保険 ・ショッピング保険
・海外旅行傷害保険

ポイント1 キャッシュバックシステムのポイントが魅力

「ポイントがたまったけど何に使おう……」

と迷った経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

VIASO(ビアソ)カード」ならそんな心配やポイントを商品に交換する手間は必要ありません。

ポイントの還元率は0.5%と少し低めの設定ですが、ポイントが自動的に引き落とし口座にキャッシュバックされるのです。

ポイントを利用する際には用途を考えたり手続きを取ったりと面倒な手間がかかることが少なくありませんよね。

VIASO(ビアソ)カード」なら何もしなくてもたまったポイントでお得になります。

ポイント2 多様なデザインで欲しい1枚が見つかる!

また、VIASO(ビアソ)カードにはさまざまなデザインのカードがあります。

ぜひご自分の好きなキャラクターや好きなチームのカードを発行してみてくださいね。

【ぐでたまデザイン】

【くまもんデザイン】

【マイメロディデザイン】

【ラブライブ!デザイン】

【浦和レッズデザイン】

5.まとめ

「専業主婦(主夫)でもクレジットカードって作れるのかな……」

と心配していた方も多くいらっしゃるでしょう。

しかし、この記事でご説明したとおり専業主婦(主夫)の方でも発行できるクレジットカードは少なくありません

クレジットカードを発行する際には自分に合ったサービス内容のものを選ぶことが重要です。

専業主婦(主夫)の方は特に以下の4点を基準に選ぶのがおすすめです。

専業主婦(主夫)のクレカ選びのポイント】
  • ・年会費が無料か
  • ・ポイント還元率が高いか
  • ・付帯サービスが充実しているか
  • ・審査に通りやすいかどうか

また、申し込む前に配偶者の方の収入をしっかり確認したり、複数枚に同時に申し込むのは避けたりと、審査に落ちないための注意点も踏まえておくようにしましょう。

お金のプロ
自分に合ったお得な1枚を見つけて上手に家計をやりくりしていきましょう!