1. 新着順
  2. 人気順

#49 相続をする際は「二次相続」を考える

2021.09.03

  親から子供へ財産を引き継ぐ場合、通常2回の相続が発生します。両親のどちらかが亡くなったときに起こる相続を「一次相続」、残された配偶者が亡くなった場合の相続を「二次相続」と言います。 相続対策を検討する場合、 […]

#48 資産を不動産に変えるときの5つの注意点【対策も解説】

2021.08.27

  賃貸マンションや賃貸アパートなどの収益物件は、 相続税を計算する際に現金や有価証券よりも価値が低く評価されます。そのため相続税の負担を抑える目的で、資産の一部を収益物件に変える方は珍しくありません。 しかし […]

#47 不動産投資の初期費用はいくらかかる?

2021.08.20

  賃貸アパート賃貸マンションを取得する際は、購入費用や建築費用だけでなく、手数料や税金を支払わなければなりません。相続税の負担を軽減するために収益物件の購入を考えている方は、収益物件を購入する際のコストも考慮 […]

#46 不動産投資ローンの選び方とは?種類や金融機関ごとの特徴を解説

2021.08.13

賃貸アパートや賃貸マンションを購入する際、不動産投資ローンを組む方は少なくありません。収益物件を購入できる現金を持っているにもかかわらず、あえて不動産投資ローンを組む方もいらっしゃいます。 融資条件や審査基準などは、不動 […]

#45 相続対策だけではない不動産投資のメリットとは?デメリットも解説

2021.08.06

  資産の一部で不動産を購入するのは、有効な相続対策の一つです。相続財産としての不動産の価値は、現金よりも低く評価されます。賃貸アパートや賃貸マンションなどの収益物件は、 土地や建物の評価はさらに低くなるのです […]

#44 株式を相続した時の手続きや評価方法とは?相続対策に有効な不動産投資と株式の比較

2021.07.30

  相続財産の中に株式が含まれている時、「評価額はどうやって決める?」「手続きはどうすれば」と戸惑う方は少なくありません。 株式の評価方法は上場株式と非上場株式で異なり、手続きも遺言又は遺産分割協議書の有無によ […]

#43 配偶者がいる場合・いない場合でこんな差が!効果のある相続対策を解説!

2021.07.21

  相続税において配偶者控除は、1億6千万円又は法定相続分相当額と控除額が非常に多いことで知られています。 配偶者控除が多い理由は被相続人が亡くなった後の配偶者の生活負担を軽減するためですが、配偶者がいるケース […]

#42 ありがちな相続対策の失敗事例とは?不動産投資で本当に節税ができるのか

2021.07.12

  不動産投資を相続対策として行い、失敗してしまう事例が存在します。 税制面で優遇されている不動産で相続対策を行ったにも関わらず、なぜ失敗してしまうのでしょうか?不動産投資で相続対策を行う事は避けたほうが良いの […]

#41 相続対策のマンションとして適している物件はワンルーム?一棟?徹底解説

2021.07.02

  相続対策としてマンション経営を行っている方は数多いです。ただしマンション投資と一口に言っても、ワンルームマンションを始めとした区分マンション、一棟マンション、タワーマンション、さらには都心と郊外など対象物件 […]

#40【2021年度版】不動産価格はどうなる?最新データから見る不動産市場の行方とは

2021.06.25

  2021年4月の首都圏の新築マンションは、発売戸数が前年同月比の204.5%、平均価格は前年同月の6485万円に比べ7764万円と約20%上昇したことが分かりました。 さらに東京23区の平均価格は1億180 […]