1. 新着順
  2. 人気順

#28 元本の保全性が高い「不動産小口化商品」の条件とは?

2021.02.26

本来、家賃収入を得るために1棟ものの賃貸不動産に投資するためには、かなりのまとまった資金が必要となります。これに対し、複数の投資家が出資し合う「不動産小口化商品」は100万円といった金額から購入可能です。 ただし、一口に […]

#27「不動産小口化商品」を活用した相続対策②「公平な財産分与」

2021.02.12

とかく相続対策においては、節税ばかりに目が向けられがちです。もちろん、相続税の負担をできるだけ抑えることは重要なテーマですが、その対策が資産価値の保全に結びつき、同時に“争族”を防ぐ内容であることも見逃せないポイントとな […]

#26 「不動産小口化商品」を活用した相続対策①「生前贈与」

2021.01.28

富裕層の相続対策と言えば、不動産に対する有利な税制に着目した新築1棟マンションへの投資をすぐに連想しがちです。しかしながら、その一方で目敏い人たちは、100万円などといった比較的少額から購入できる「不動産小口化商品」も相 […]

#25 相続対策の効果を徹底比較!「不動産小口化商品」VS「区分所有マンション投資」

2021.01.15

大切な資産を守りながら円滑に次の代へと継承する相続対策を進めるうえで、資産価値の保全と相続税の節税を期待できる不動産は極めて有効な手段だと言われています。そして、1棟丸ごとのオーナーになるケースと比べて、比較的少額から取 […]

#24 「不動産小口化商品」を相続対策に選ぶ5つの理由

2021.01.05

不動産小口化商品とは、不動産特定共同事業法に基づいて組成された投資商品です。自分自身で賃貸マンション1棟を購入するケースと比べ、大幅に少額の予算で投資を実践できるのが利点の一つです。ところが、現実には資金的に余裕のあるは […]

#23 「不整形地」の巧みな活用で、相続対策の効果がさらに拡大!

2020.12.18

「不整形地」と呼ばれる土地を上手く活用すると、取得コストを抑えて大きな節税効果を期待でき、受け継いだ人から感謝される優良物件を相続財産にできます。「不整形地」に着目した相続対策について、わかりやすく説明します。 相続税と […]

#22 富裕層が取り組むべき相続対策の基本とは?

2020.12.11

相続税を計算する際、遺産の種別によってその「相続税評価額」はかなり異なってきます。「相続税評価額」とは、税制上においてその遺産がどの程度の価値に相当するのかを示したものです。 例えば、1億円の現金・預金はその額面通りで、 […]

#21 資産管理会社は相続対策に必要?メリットとデメリットを解説

2020.11.20

相続対策では昔から資産管理会社を作って対策に役立てている方が多いです。 これから相続対策をする方は、資産管理会社の有用性について知りたいと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか? 資産管理会社には相続対策に一定の […]

#20 小規模宅地等の特例とは?圧倒的に相続税評価額を下げる使い方を解説

2020.11.06

相続対策では「小規模宅地等の特例」を上手く活用することが、節税のカギを握るといわれています。小規模宅地等の特例は、不動産の相続税評価額を大幅に減額してくれますので、不動産をお持ちの方ならぜひとも活用方法を知っておくべき特 […]

#19 相続対策を提案できる不動産会社とは?

2020.10.23

節税効果の大きい賃貸不動産は相続対策の有効な手段ですが、長く安定的な家賃収入が得られることも重視しておかなければ、マイナスの収支が続いてむしろ資産を減らしてしまう結果にもなりかねません。相続対策に関して、相応のノウハウや […]