「相続税」は英語で“inheritance tax”~英語で相談可能な税理士~

english-inheritance-tax
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

「相続税」は英語で、“inheritance tax”と訳されます。ただ、それ以外にも英訳が複数ありますので詳しくこちらで紹介したいと思います。また、最後に相続税を英語で相談できる税理士事務所の探し方もご紹介します。

1.「相続税」を英語で言うと、“inheritance tax”

日本語 英語
相続税 inheritance tax
legacy tax
succession tax
death duty

相続税を英語で言うと、一般的には「inheritance tax」です。
ただ、「legacy tax」、「succession tax」、「death duty」などとも言うようです。「death duty」については、主にイギリスで用いられます。

2.「相続税」に関連するその他の英訳一覧

日本語 英語
相続人 heir
successor
遺産 property
heritage
遺言書 will
testament

相続税に関連する英語として、まずは相続人ですが、これは「heir」、「successor」と訳されます。男性の場合は、「heir」、女性の場合は「heiress」と呼ぶ場合もあります。

遺産に関しては、「heritage」が一般的ですが、それ以外にも「property」や「inheritance」とも言います。

遺言書については、「will」が一般的ですが、それ以外にも「testament」と言うこともあります。

3.相続税に関する相談を英語でできる税理士事務所

相続税について、英語で相談できる税理士事務所は日本では限られています。
その探し方ですが、身近な知り合いなどに税理士がいる場合には、紹介を依頼してみても良いでしょう。そういった聞ける方がいない場合には、インターネットで探してみましょう。
「相続税 税理士 英語対応」などと検索してみるとよいでしょう。なかなか該当する事務所がないのが分かりますが、その中で、オススメできるのは、弊社税理士法人チェスターです。

税理士法人チェスターは、相続税専門の税理士事務所で専門スタッフが50名以上在籍しております。その中で英語での業務対応が可能な者も複数名在席しておりますので安心してご依頼頂けると思います。さらに、国際相続に関する実績も豊富なため安心してご依頼頂けます。

参考:国際相続コンサルティング|税理士法人チェスター

4.まとめ

相続税に関して英語で何というか、また、相続税に関する英語でご対応可能な税理士事務所をご紹介してきました。相続税は対応する税理士によって結果が異なると言われる難しい税金です、さらにそこに英語が絡んでくると日本でも対応可能な税理士はごくわずかとなってきます。国際相続に対応が可能でかつ英語での対応が可能な税理士法人チェスターにぜひご相談下さい。

知識がない人でも安心!
税理士法人チェスターの相続税申告

一般的な税理士は相続税の申告を年に数件行う程度です。一方でわたしたち税理士法人チェスターは、年間700件以上の相続税申告を毎年行っています。

相続税専門だからこそ、完璧な節税と細かい部分に手の届いたサービス、低コストを実現できます。例えば、私たちはこのような結果を実現しています。

【チェスターの相続税申告】
  • 税務調査が入る確率が平均30%と言われる中、チェスターの申告書は税務調査率1%という圧倒的な数字で業界の常識を覆すほどの結果を出してきました。
  • 相続税の節税は節税対策を完全に網羅することで、最適な結果を出し続けています。
  • 相続税申告の料金も業界の慣習にとらわれることなく、できる限り安くコストパフォーマンスに優れた価格で提供しています。
  • 多くの税理士がその場で答えられないような質問でも相続専門でやっているので即答することが可能です。

もし、あなたが堅実で最大限の節税をしたいのであれば、ぜひいつでもお問い合わせ下さい。私たちは、あなたの相続税申告を喜んでお手伝いさせていただきます。

【こんなお悩みはぜひご相談ください】
  • 相続税の申告が必要なのかギリギリのラインのためその判断をお願いしたい
  • 簡単な申告だからできる限り安くやってくれる税理士を探している
  • 申告だけでなく、戸籍を集めたり、土地の相続登記などの手続きもいろいろと教えて欲しい
  • 相続税がいくらくらいかかるのか、どのような節税対策があるのかを知りたい
  • 知り合いの税理士から高額の見積もり書が出てきて少し不安になった
  • 付き合いのある税理士の土地の評価が信用できないからセカンドオピニオンで入って欲しい
  • あらゆる節税策を講じることができているのか疑問に思っている

上記のようなお悩みをお持ちの方は、まずは無料面談にお越しください!


無料面談に申し込む

SNSで最新情報をチェック